2016/3/24

3663:3ケ月ぶり  

 車のフロントウィンドウには細かな雨が降り注いでいた。昨日までの暖かさから一転、今朝は真冬のような寒さになった。

 いつもよりも早く自宅を出て向かった先は、東京国際ゴルフ倶楽部。今年初めてのゴルフである。昨年の12月以来であるので3ケ月ぶりということになる。

 その間一度もゴルフクラブを握ることがなかった。練習場にも一度も行っていない。その状態でこの天気・・・テンションは気温同様とても低かった。

 ロードバイクは定期的に走り込んでいないと全然走れなくなるのと同様、ゴルフも定期的にゴルフクラブを振っていないと酷いスコアになる可能性が高い。

 「今日はほぼ8割の確率で100叩きになるだろな・・・」

 そんなことを思いながら車を走らせていた。車のオンボードコンピューターが表示する外気温は5度・・・まるで2月に戻ったかのようである。

 自宅から1時間ほどでゴルフ場についた。今日はコンペである。「おはようございます・・・寒いですね・・・真冬のようですね・・・」皆一様に同じ挨拶をした。

 スタートは8時40分。小雨は降り続いていた。傘をさす必要はない。微細な粒子のような雨粒が舞うように降る。天気予報では午後は晴れると言っていた。

 OUTスタートであったので、1番ホールへ向かった。打つ順番を決める金属製の細長い棒を引くと一番となった。

 3ケ月ぶりのティーショット。まさにぶっつけ本番といった感じである。なるべく力を抜いてドライバーを振った。

 ボールはほぼまっすぐに出てから左に軽くそれて、左ラフへ転がった。「まともに当たるかな・・・」と不安であったが、どうにかなった。

 ここは460ヤードのパー4。ミドルとしては距離がとても長い。まず2オンは無理である。左ラフからフェアウェイウッドで放った第2打はグリーンまで50ヤードほどのところに止まった。

 そしてウェッジで軽くハーフスイングして放った第3打はグリーンにオン。ここからツーパットでボギーとなった。

 「いつものような感じ・・・もっとひどい状況になると思っていたけど・・・」

 そんなことを思いながら2番、3番とこなした。いずれも大きく崩れることなくボギーでこなした。

 「意外とハーフ45ぐらいで回れたりして・・・」

 そんな甘い考えも頭に浮かんでくる。それにしても寒かった。なるべく乗用カートに乗らずに歩くようにしていたが、体は冷たいままで暖まらなかった。

 4番ホールは331ヤードの短いミドル。距離は短いが左右共にOB杭が並び、グリーンまでずっと上っている。ティーグランドに立つと、なんだかとても立ちづらい感じであった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ