2014/5/29

2994:二回戦  

 週に三回ほどエアロバイクかローラー台で汗を流す。週に一回テニススクールで汗を流す。週に一回「ジェニファー」に社交ダンスを習う。週に一回ロードバイクで100kmほど走る。時折仕事がらみでゴルフをする。

 こういった生活が続いている。50歳を超えた体には徐々に疲労が蓄積してくる。背筋が硬く重くなり、脚の筋肉にも張りを感じるようになる。

 そういった体の状況をリセットすべく二ヶ月に一回の割合で杉並区下井草にある「Pro・Fit」で整体を受ける。

 すると背中がすっきりとし、脚の筋肉もほぐれる。上がりづらかった右腕もすっと軽く上がる。姿勢が良くなり、施術前よりも背が伸びたように感じる。

 針による治療も一緒に行うので気の流れも良くなるのであろうか・・・今まで体に覆いかぶさっていたものがどさっと落ちたような気分になるのである。そして、整体を受けた後はとても体が睡眠を欲する。

 今日の夕方の5時から6時半まで整体を受けて、家に帰った。7時半には家に着き、家族とともに夕食を食べた。

 その後、テレビでテニスの全仏オープンの試合を観ていた。ちょうどナダルの2回戦を行っていた。相手は20歳の新星ティエム。激しいストローク戦が展開された。

 観ていると、やがて睡魔が襲ってきた。今日は蒸し暑い一日であった。夜になっても気温は高かった。私は睡魔に押し出されるように、座っていたソファから床に直に横になった。

 ソファに幾つか置いてあるクッションの一つをまくら代わりにして横になると、冷えた床の感触が心地よかった。そして、そのまま無意識の世界へ・・・妻に「お風呂入ったら・・・」と起こされるまで熟睡していたようである。

 何かしらの夢を見たようであった。しかし、その組み立てや展開は支離滅裂で、全く理解不能な内容であった。

 寝ぼけた目にと耳に、全仏オープンの試合の続きが入ってきた。ナダルが2セットを奪い、3セットめもリードしていた。

 「今年の全仏もナダルであろうか・・・」

 そんなことをぼんやりと考えながら風呂場へ・・・脚の毛が少しばかり薄らと伸び始めていた。それが妙にチクチクとした。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ