2014/3/22

2927:ニューウェポン  

 霊園のなかは花畑のようであった。昨日はお彼岸、多くの墓参りの人々で霊園内はにぎわったのであろう。墓前に飾られた花々は新しく、新鮮な色合いを陽光に輝かせていた。

 昨日は所用があったので、今日家族と一緒に父の墓参りに行ってきた。天気は晴天。暖かな空気に包まれた行楽日和であった。三連休の中日・・・道路は多くの車で溢れていた。

 墓参りを済ませると、いつも寄る「元六」で美味しいおそばを食べた。家族全員胃袋を満たしたところで、家族の買い物に付き合うためあちらこちらに車を走らせた。ようやく夕方になって自由の身になったので、いそいそとバイクルプラザへ出かけた。

 「発注したホイールが入荷した・・・」とのメールが来ていたのである。ORBEA ONIXをE-350の荷室に仕舞い込み、店へ向かった。

 ORBEA ONIXを店に持ち込んだとき、リーダーはチームメンバーの一人と談笑中であった。SIDIとMAVICのシューズを比較検討している最中であった。

 新しいホイールはフルクラム レーシングゼロを選択した。レーシングゼロというと真っ赤なカラーリングが特徴であるが、選んだのはダークラベル。かなり渋めで目立たない色合いである。それでもなんだかイタリアのデザインセンスを感じさせる優れものである。

 リーダーは手早く作業を進める。ちょうどタイヤも換えごろであたので、コンチネンタルのグランプリ4000Sを新調した。さらにチューブもパナレーサー R-AIRをチョイス。

 「ホイールもタイヤもチューブも、Mt.富士ヒルクライム90分切り機材ランキングのベスト3に入っているやつですよ・・・これで90分切りは間違いないですね・・・」

 リーダーが冗談めいて、笑う。「機材だけで90分切りが出来れば、楽なんだけどな・・・」そんなことを思った。

 もちろん良い機材は大きな助けにはなる。しかし、肝心なのはエンジンである。エンジンの排気量アップを目指さなければ、90分切りは難しい。そのため一日置きのトレーニングをここしばらく続けている。

 昨日は休息日であったので、今日はトレーニングデイである。午前中から所用が入っていてジムにはまだ行けていない。

 新たな「脚」を装着されたORBEA ONIXを大事に我が家へ持ち帰り、食事を済ませてからジムへ向かった。

 明日はロングが控えているのでいつもよりも軽めの感じでトレーニングを済ませた。それでも汗は大量である。

 新たなホイールが走りに良い影響を与えてくれるのか否か・・・それは明日のロングで判明する。定番の「山伏峠」に上る予定であるとリーダーは言っていた。上りなれた峠であるのでニューウェポンの真価も測り易いであろう。 



2014/3/23  16:06

投稿者:tao

どら。さん

レーシングゼロ・・・やはりしっかりとしたホイールでした。
100Kmちょっと走って峠は三つ越えてきました。
上りも下りも平坦もすべてにわたって安定感があります。
最初は少し硬いかなという印象でしたが、ロングを終えても体はいつもより楽でした。ドイツ車のようなホイールです。

2014/3/23  11:05

投稿者:どら。

ZEROキター 現行のはセラミックベアリングですよね。BBをセラミック化するのが一番効くそうです(煽


http://blog.livedoor.jp/dora_maru1/archives/52062239.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ