2013/12/28

2844:4週目  

 「一日置き作戦」はもうすぐ4週目を完了する。土曜日の今日はトレーニングデイである。「仕事納め」であった昨日は休息日。昨日はトレーニングはお休みであったが、溜まった仕事の片付けに、夜遅くまで事務所に居残った。

 結局片付けきれずに、今日も午前中は仕事であった。夕食を済ませ、一休みしてから別室に置いてあるローラー台に向かった。

 心の片隅では「明日ロングライドに行くのであれば、今日も休んでいいんじゃない・・・」とも思った。「だめだめ、例外を設けるとそれはあっという間に増殖する」そうすぐに思いなおしてサイクルシューズを履いた。

 明日の日曜日は単独でロングライドに出かける予定である。しかし、年末のこの時期、まる一日をロードバイクで潰す訳にはいかない。午後には家の大掃除の予定である。そのあとは家族を引き連れて少しだけ豪華なディナーへ・・・家族サービスにも精を出す必要がある。家庭円満は幸福の第一条件である。

 となると、お昼過ぎには自宅に戻ってこなくてはならない。往復で100km以下の走行距離となるような、比較的近いところに目的地を設定すべきであろう。

 「時坂峠」「和田峠」「山伏峠」あたりが無難な選択であろうか。「時坂峠」と「和田峠」は最近行ったばかりである。「山伏峠」が最適かもしれない。道が凍結してないといいが・・・

 チームでのロングライドは先週の日曜日が今年最後であった。来年は5日がチームでの「走り始め」となる予定である。

 単独でのロングライドは少々孤独である。チームでのロングライドの方が楽しいのは事実である。メンバー間でのコミュニケーションもあるし、峠でのバトルも楽しい。そういったものが欠けている単独でのロングライドは、独特の孤独感にひたりながら走ることになる。まあ、それはそれでまた別の魅力があるのも事実ではある。

 明日の天気が気になって、テレビで天気予報を確認した。東京には大きな晴れマークが・・・雨の心配はないようであった。

 最低気温の予測は「1℃」と表示されていた。都心で「1℃」であれば、郊外の方はもっと低いはず・・・最高気温の予測は「8℃」・・・完全に真冬の気温である。

 「かなり寒いな・・・特に走り出しは凍えそうだ・・・」そう思うとテンションが少し下がる。「一日置き作戦の4週コンプリートのためには凍える指先にも耐えよう・・・走り出して1時間もすれば暖まってくるはず・・・」そう思いなおした。

 これからの季節・・・ロードバイクには辛い時期が続く。朝早くベッドから抜け出す時・・・「俺って馬鹿なのか・・・このぬくぬくとした天国のようなベッドから這い出て、極寒の中を走りだすのか・・・」という思いは自然発生的に心の中に泡のように浮かんでは消える。

 「そう、馬鹿に違いない・・・」そう自分自身に答えて、ベッドを抜け出し、吐く息が白くなるようなぴんと張り詰めた空気の中に飛び出していくしかないであろう。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ