2012/10/31

2421:タイムスリップ  

 中野駅の北口で妻と待ちあわせた。仕事を終えて、顧問先から直接向かった。北口の改札を出ると、妻が時計を気にしながら待っていた。

 駅を出て向かった先は、中野サンプラザである。ここで、90年代に活躍したJ-POPバンドが四つ集まってコンサートを行うのである。

 そのなかの一つのバンドが「FIELD OF VIEW」である。90年代に活躍したJ-POPバンドである。人気が衰え2002年に解散したが、今回この企画のために再結成されたようである。

 残念ながら、私にとっては特に思い入れのあるバンドではない。しかし、妻にとっては結構な思い入れのあるバンドのようで、「チケット2枚買ったから、一緒に来て・・・」と言われて、半分仕方なくといった感じでお伴することになった。

 中野サンプラザは初めて中に入る。中央線の電車の窓からは何度もその特徴的な姿を見てはいたが、建物の内部に入るのは今回が初である。かなり古い建物である。ホールの作りや椅子のスペースに関しても時代を感じさせる。

 演奏が始まって、「結構きついな・・・」と感じたのは、その音響の悪さである。もちろんこの手のコンサートであるから大音響なのであるが、その大音響の質が相当に低いのである。

 これはホールのせいか、PAの調整のせいか、全然分からないのであるが、「もう少し何とかしてほしい・・・」と思わざる得なかった。

 J-POPのコンサートとしては年齢層は高め。昔をなつかしむような感じでみんな盛り上がっていた。妻は、お目当ての「FIELD OF VIEW」ガ出てくると、興奮気味に立ち上がり手拍子をしていた。周囲を見渡すとアベックもいたが、結構目に付いたのが母と娘のペア。40代半ばと思しき母親と20歳前後の娘・・・きっと母親に連れてこられてのであろう・・・

 コンサート会場を後にした。「良かったね・・・」という妻に「そうそう・・・みんな、タイムスリップした感じだったね・・・」と、妻のテンションに合わせた。

 耳はジンジンしていた。鼓膜が麻痺したように、細かな振動を繰り返していたのであろう・・・ささやかな奥さん孝行であるが、耳も体も結構疲れた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ