2006/10/29

思いのエネルギー  

 人生で起こることは、全て偶然で、「人生は偶然の累積である。」という人生に対する捉えたかがある。一方、人生で起こることは全て必然で、「全てのことに理由がある。」という捉え方もある。

 私は全く人格者でも哲学者でもなく、また達観とは程遠い次元であくせく生活している。ビジネスの心配をし、金勘定で頭を悩ませ、家族との人間関係で後悔したり、物欲や性欲はたまた食欲に振り回され、人生を過ごしてきた。

 しかし、はっきりとした理由は提示できないのであるが、「人生で起こることの多くは必然で、理由がある。あるいは原因がある。」という気持ちが強い。その人が持ち続けている思いというエネルギーが、人であったり、物であったり、アイデアを引き付けてくるような気がしている。

 今日はGRFさんがサウンドデザインでカスタマイズされたCDP-X5000を我が家に持ってきてくれた。そして私にとってGRFさんやSD05ヘの「架け橋」となってくれたハンコックさんも同席してくれた。

 リスニングルームのリフォーム工事と電源改良工事を経て、我が家の音は見違えるようになった。目標であるコンサーホールの響きを髣髴とさせる音に大きく一歩近づいた。しかしまだ掛け値無しとはいかない。先日GRFさんのところで聞かせていただいた音は掛け値なしと言っていいレベルであった。

 GRFさんのところは部屋の広さが私のリスニングルームの倍以上、やはり部屋の広さはいかんともしがたい。等身大のサウンドステージのためには、やはり20畳以上の広さが必要なのではないかと内心思っていた。

 emm labsを中心とした現在のラインナップもこの部屋を得て、その実力を遺憾なく発揮してくれるようになったので、CDP-X5000(改)とSD05のペアがきたら、実力伯仲したバトルを展開するのではないかと、内心密かに期待していた。しかし、実質9畳程度の広さのこの部屋では、いずれが勝ったにしても、サウンドステージには一定の縮尺率を掛け、またコンサートホールの髣髴度合いにも多少掛け値を掛けた音になるだろうと予想していたのである。

 CDP-X5000に電源をいれ、SD05とデジタル接続して、音だし。従来の駆動系よりも音のたたずまいが落ち着き軽やかさも出てきた。次にラックの中段に置いてあったSD05を隣のラックの最上段に移す。音の伸びやかさが加わり、押さえつけられていたものから開放されたような印象を受ける。

 そしてリスニングルーム右手に大きく陣取っている妻のアップライトピアノを3人がかりでずらし、そのうえでスピーカーをより両方のコナーに近づけた。二つのスピーカーの間隔はさらに広がった。そのうえで音を確認した。

 そこにはコンサートホールがあった。髣髴度合いに対する掛け値がほぼない状態である。3人とも笑った。目の前で起きていることに対する反応としてはいささか滑稽ではあるが、自然と笑った。しかも3人ともである。

 そして、音を聞いているときは照明を消して聞いていたのであるが、スピーカーの向こうに演奏者の気配が感じられる。その息使いのようなものが肌で感じられるような印象である。

 今日ここで体験したことは、偶然の累積とは私には思えない。私は、オーディオに対する知識も経験も正直未熟である。ある面全て人からのノウハウや情報、技量で支えられており、私自身の実力などはっきり言ってこれっぽっちもない。ただ、強い思いだけは持っていた。「コンサートホールを髣髴とさせる生きた音が聞きたい。」その思いだけである。そのための手段は私の手元には全くなかった。

 しかし、そのための手段は外からやってきてくれた。松浦さんとともに石井式リスニングルームが、Akimitsuさんとともに素晴らしい電源環境が、そしてGRFさんとともにCDP-X5000とSD05のペアが・・・それらは決して偶然の累積ではなく、必然であった。

 思いというのは強いエネルギーを持っている。どういう思いを抱くか、意識的にせよ無意識的にせよ、どういう思いを抱いて生きているのか、その思いの質と強さがその人の人生を決めていくような気がする。いつもは低次元の悩みを抱え、地上を這いつくばって生きているが、今日はこの音を聞いて心が潤された。「ありがとうございます。」と深々と頭を下げたい気持ちである。



2006/10/30  22:23

投稿者:tao

ゆうけいさんこんばんわ!
妻はピアノを趣味としてますが、本格派では全くありません。小学校低学年から中学2生まで習っていて、その後は長い空白期間、子供に習わせているうちに自分もまた弾いてみたくなったというレベルですので参考になるかどうか分かりません。
その妻が、「弾きやすくなった、弾いていて気持ちがいい」といっておりました。

2006/10/30  22:18

投稿者:tao

GRFさんコメントありがとうございます。
昨日の体験でCDP-X5000+SD05もただ置いて鳴らすだけではその真の能力を発揮することはできない、部屋・スピーカーセッティング・機器の置き方などその能力を充分に発揮させるためには、多くの諸要因を整える必要があること良く分かりました。

2006/10/30  22:12

投稿者:tao

ハンコックさんコメントありがとうございます。
ハンコックさんと知り合ってまだ半年ですが、何故かもっと前からの友人のような気がします。これからも時々互いの音を確かめながら、長い付き合いをお願いします。

2006/10/30  19:45

投稿者:ゆうけい

あっ、失礼しました、奥様のアップライトピアノの間違いでしたm(__)m

2006/10/30  19:44

投稿者:ゆうけい

こん**は、音を聴いてもないのに読んでいるだけで目頭が熱くなるような記事ですね。ところで、奥様のグランドピアノの音はいかがでしょうか。芦屋のF氏邸では調律師の方が感心するくらい理想的な響きが得られたそうです。この頃グランドピアノの音に悩んでいます^^;ので凄く興味があります。よろしければ教えて下さいませ。

http://moonmadness.cocolog-nifty.com/

2006/10/30  17:07

投稿者:GRFのある部屋

驚きました。Taoさんの想いが一辺に出現した感じです。真摯にアド
バイスしてくれるお仲間の友情とTaoさん自身の音楽への思いが結実
したのでしょう。
正しくCDの信号を送り、伝達して、SP直前でアナログ変換する、
情報が欠落しない初めての再生方法が、このような「音楽」を再生す
るのです。海外からの帰りで疲れていたのが、心地よい気持ちに変化
していきました。「音楽」にはこれほどの力があるのですね。

http://tannoy.exblog.jp/

2006/10/30  0:26

投稿者:ハンコック

taoさん こんばんは。
演奏を聴けるって素晴らしいですね。
暫くは演奏を聴き込んでもいいんじゃないですか。
今回お誘いいただきまして、本当にありがとうございました。とても勉強になりました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ