2010/1/23

1411:すっきり系  

 月に1回「PRO・FIT」に通うことになった。「PRO・FIT」はチューバホーンさんが経営されている整体院である。初回は昨年の年末であった。その時は約2時間の施術で、体の右サイドの歪みが、ニュートラルに戻った。

 しかし、日常生活における行動パターンは体に染み付いているもの。なので、一定の時間が経過すると、体もまた同じ方向に歪みはじめるもののようである。そこで、定期的に通うことにより長期的に体をケアすることにしたのである。

 今回の施術は約1時間半で完了。今回も前回同様体全体のバランスが回復したため姿勢が良くなると同時に両肩が楽に真上に上がる。右サイドの歪みはどうやら上体から起こるようである。

 右サイドが歪むと、ゴルフのテイクバックがスムースに上がらない。トップでどうしても左側に体が傾いてしまうのである。そのトップからダウンスウィングに入るとあおり打ちになりやすい。その結果が右にプッシュアウトしたうえでのスライスである。これは厄介である。まずまともな状態でセカンドショットを打てることはない。

 1時間半の施術を終えた後は、ミニミニOFF会。チューバホーンさんのアナログシステムに一時的にではあるが、新たな兵器が導入されたのである。それがこれ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 「工藤アンプ」のヘッドアンプとフォノイコライザーである。ご友人から一時的に借りていらっしゃるのである。LINN LINTOはその間ベンチをあたためている。

 その新たな兵器の効果か、でてきた音は実に癖がなくストレートな感じ。北欧系の澄んだ空気感が特徴である。音に対する色づけはほとんどなく、音に不必要な膨らみを持たせることもない。

 「ニュートラル」と表現すべきなのであろうか・・・「すっきり系」と表現すべきなのであろうか・・・私の体もニュートラルな状態となったので、その音の質感は思いのほか心地よいすがすがしさに溢れていた。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ