2009/9/29

1294:70年代の息吹  

クリックすると元のサイズで表示します

 ノーマルバージョンのLP12のアームボードに印刷されたロゴマークである。比較的目立つようにデザインされている。LINNのロゴマークのなかに「LP12」という商品名がはいっていて、その横にLINN SONDEKという文字が比較的大きく表示されている。

 これを見ていると何故だか70年代の雰囲気を感じる。その全体の造形や書体から受けるイメージがそう感じさせるのであろうか。流動的で熱く、不安定要因が多いけれど何かしら新鮮な息吹を感じる70年代の空気が詰まっているような感じである。

 一方KEELには、全く印象の異なるロゴマークが印刷されている。まず一番上にLINNのロゴマークが細いラインで描かれる。そしてそのロゴマークの下にはLINNと社名がはいり、さらにその下にはSONDEK LP12と商品名が、相当小さな書体で控えめに印字されている。

 このロゴマークは冷めている。「クール」である。「KEEL」と書いて「クール」と読むのであろうかと勘違いするほどである。ここには70年代の熱い息吹は生息していない。理知的で冷静な動じない心が表示されているような気がする。

 我が家のノーマルバージョンのLP12は独特な響き感がある。特にクラシックに関してはその響き感が心地よく響く。リアルというのとは違うが、音楽を聴くうえで心地よいスパイス的な響きが乗り、木質系の色合いが音から感じられるのである。

 KEELに変えてその心地よい響き感が消えなければいいのであるが、どうであろうか・・・これは一度確かめる必要があるかもしれない。SOUND CREATEにはノーマルバージョン、SEバージョン、究極最新バージョンの3つのLP12があるはず。

 花木さんから何度も携帯に連絡が入った。「せび聴き比べてください・・・」「近いうちにお邪魔します・・・」といったやりとりが数回あったが、まだ行っていない。ここは、花木さんではなく、竹田さんにメールしたうえでこっそり行ってみようか・・・



2009/10/1  0:37

投稿者:ponta

「私は女性の美しさに目がくらんで高額な高級オーディオを思わず購入してしまうような軽薄な人間ではない」=「LP12とCD12を竹田さんから購入したのは、一瞬失神してしまって気がついたら購入明細書を右手に握っていただけです」
ふふふ‥。 =^з^=〜♪

2009/9/30  21:02

投稿者:tao

pontaさん、こんばんわ!
私は女性の美しさに目がくらんで高額な高級オーディオを思わず購入してしまうような軽薄な人間ではありません。
LP12とCD12を竹田さんから購入したのは、一瞬失神してしまって気がついたら購入明細書を右手に握っていただけです・・・

2009/9/29  22:28

投稿者:ponta

>ここは、花木さんではなく、竹田さんにメールしたうえでこっそり行ってみようか・・・
うむ‥やはりそうか。いろいろ言うが、竹田さんに会いに行くための言い訳かぁ‥。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ