2009/5/10

1151:イギリス娘  

 「なんだか、か細いイギリスの小娘をごっついからだのアメリカ男が追い回しているような感じですね・・・」GRFの部屋さんの1階のシステムに対する印象である。

 言い得て妙である。確かにそのとおりなのである。私も内心この組合せは無理があるような気がしていた。まず、見た目的なバランスが悪すぎる。チャトワースはか細い華奢な容姿をしている。その間に鎮座するVIOLAはむくつけき大男の容貌である。

 音にもその感じは反映されているはずで、チャトワースを追い立てるようにVIOLAのアンプがやや強引に音楽をひっぱっていたのかもしれない。

 昨日のPaoさんが、マランツの古いアンプを盛んに薦められていたのも、この組合せに何かしら違和感を感じてらしたからであろう。

 私自身も心の奥底では分かっていたのかもしれない。最近本来メインであるはずの1階ではなく、2階のQUAD SYSTEMで音楽を聴く時間の方がはるかに多くなっていたのである。

 昨日のPaoさんも「Taoさんの意図する音は2階のほうですね・・・」と看過されていた。そして、今日我が家に来ていただいた、GRFの部屋さんとUNICORNさんも同様の意見であった。

 「QUADは肩の力の抜けた自然体の音がしますね、1階は少し無理している感じです・・・」UNICORNさんの評価である。

 的を得ている。やはり1階の組合せは考え直す必要がありそうである。Paoさんお薦めのマランツも選択肢の一つであるが、我が家にはQUAD22とUのペアが2セットある。

 しかし、1台のQUAD22は、不具合が生じたため修理に出したきりまだ戻ってきていない。なので、現在我が家にはQUADUは2セットあるのであるが、QUAD22は1台しかない。

 修理に出しているQUAD22が戻ってきたら試そうと思っていたのであるが、1階のチャトワースをQUAD22とUのペアで駆動するというプランをお二人が帰られた後、2階のQUAD22を活用して試してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

 このプランは以前一度試してみたことがある。その時、何かが崩落するのを感じた。しかし、「聴かなかったことにしよう・・・」とまた元に戻してしまった。

 そして今日も同じような感想を持った。「やはり向かうべき方向は決まっているようだ。その流れを無理に止めようとしても無駄なようだ・・・」というのが正直な感想である。

 もう一台のQUAD22が戻ってくるまでは多少不便であるが、残っているQUAD22には1階でも2階でも活躍してもらうことになりそうである。そして、むくつけきアメリカの大男はわが家を去ることになりそうである。



2009/5/12  0:35

投稿者:tao

Kさん、コメントありがとうございます。
パラビッチーニはとても興味深く思っていました。残念ながら雑誌でのみの情報でEARの音を聴いたことはないのです。
Kさんは首都圏にお住まいですか。失礼ですが別途メールします。もしお近くであれば一度EARで鳴らすESLをお聴かせ下さい。

2009/5/12  0:31

投稿者:tao

GRFの部屋さん、昨日はありがとうございました。
一昨日Paoさんから指摘されたとおり、私の狙いの音は2階のQUAD SYSTEMから奏でられています。
1階は相当な額のお金をかけたのですが、なかなかそれに相応しい音を聴く事が出来ていません。2階が心落ち着けて音楽に浸れるので、1階では心置きなく「悪あがき」をしてみようと画策中です。

2009/5/11  23:58

投稿者:K

突然のメールで失礼します。
 うちにもQUAD ESL57がありますが、EAR859,EAR864L+QUAD405-2を使用しています。
 ご存知かもしれませんが、EARのパラビッチーニは、以前QUAD ESL57を
良く鳴るスピーカーと管球王国のインタビューに答えていました。
 859は10年以上に渡り、トラブルフリーですので、試聴されてみてはどうでしょうか?
 僭越ながら、メールさせていただきました。

2009/5/11  19:59

投稿者:GRFのある部屋

Taoさん、昨日は大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

Taoさんご自身が言われているように、一階はオーディオ実験室がふさわしいですね。

私は、久しぶりに聴いたESLに昔の恋人に再会したような気がしました。
きれいな人は、いつまでも綺麗なのだと!
思い込みが深い分、バイアスも掛かりますが、当人が綺麗と思うのならそれで良いではありませんか!?

帰り道、Unicornさんと盛り上がりました。

今後ともよろしくお願いします。



http://TANNOY.exblog.jp/

2009/5/11  17:08

投稿者:tao

UNICORNさん、昨日はお疲れ様でした。
今後は2階をメインシステムとして、1階は実験工房として活用していこうかと思っています。
ゆっくり音楽に浸りたいときには2階で、あれこれいじりたいときには1階でと使い分けたいと思っています。

2009/5/11  9:02

投稿者:UNICORN

昨日は寝室まで押しかけ申し訳ありませんでした・・・・

でもESLを下の部屋に押し込んでも結構苦労しそうだし、最悪
は寝室を1階に移動し、2階をAudioRoomに、色々考えれますが
常に奥方との確執が・・・・

波風を経たせないためにはESLは聴く時のみ部屋の隅から定位置
まで移動・・あたりが妥協案か??いずれにしてもESLのPotential
の高さには素晴らしいものがありますので小生勝手に考えてしまい
ます・・・あまり1階のAudioRoomのことは考えず、Resetして考え
直すほうが良いのでは・・・

ところで昨日の訪問記、小生のMIXIに上げましたのでご一読を・・

奥様に宜しくお伝え下さい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ