2009/3/23

1102:Invitation  

 「Invitation」と書かれた横長の封書が送られてきた。フルモデルチェンジされたBMW 7SeriesのPreviewへの招待状である。

 その招待状の中には、2枚の新たな7Seriesの写真が入っていた。1枚はボディカラーがブラック。前方斜めからの写真である。黒は精悍である。

 一昔前は黒はいまひとつ好きになれなかった。厳しいというか、かしこまったような印象が黒にはあり、自分の車の色として選択する可能性はほとんどなかった。

 しかし、最近黒は人気である。街中でも黒の車を頻繁に目にするようになり、印象度もアップしている。特に映り込みが素晴らしいまでに磨きこまれた黒は独特の高揚感があるのである。

 「洗車が大変だろうな・・・」という気がしまいでもない。この春の時期は特に、花粉や黄砂などが黒の大敵である。少しばかりの雨でもすぐさま汚れが目立つはず。かなり頻繁な洗車が必要になってくるであろう。

 もう1枚の写真のボディカラーはシルバー。真横からの写真である。全体のシルエットは伸びやかで、バランスが取れている。非常に大きく目立つ造形を与えられている、サイドマーカーが目に付く。

 これはメルセデス・ベンツがはじめ、一気に追従者を得て、最近のデザインのトレンドとなっているドアミラーに組み込まれたサイドマーカーに対抗してのことであろう。ドアーミラー組み込みサイドマーカーに対抗するのはいいことであるが、少しばかりその造形は大袈裟のような気がする。もう少しさりげないもので対抗した方が良かった。

 現行型の7Siriesがでたときは非難轟々であったが、今回はすんなり受け入れられるであろう。リアのコンビネーションランプなど細かく見てみると斬新な意匠も取り入れられているが、比較的無難なフルモデルチェンジである。

 今度の土曜日にはこのPreviewに行ってみよう。現在乗っている2005年型BMW 735iは、7万キロを超えてもまだまだ快適な乗り心地とハンドリングを失っていない。Mt.T2さんに紹介されたGe3の「超結界」がグローブボックスに入ったまま。これは一度入れると取り出せない。素晴らし効果をもたらしてくれているようである。

 この「超結界」効果もあって、乗り換え指向は今のところ全くない。10万キロ突破も十二分に可能なようである。それも我慢してのことでなく、満足感を持ってのことなので驚いている。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ