iMote  Mac

家に居る時は基本的にiTunesで音楽を流しっぱなしなのですが、その際に便利なアプリケーションにiMoteというものがあります。どんな作業をしていようとも、ショートカットやメニューバーからiTunesを操作できるというものです。

最近のMacならばファンクションキーにデフォルトで再生、1曲戻る、1曲進む機能は割り振られているので、iMoteのショートカットをあまり使うこともなくなってしまいましたが、曲が変わった時に画面下に表示されるフローターが便利でかっこいいのでiBook G4(MacOS 10.3)の頃から引き継いでそのまま使っています。
ただし、MacOS 10.5ではメニューバーからの操作が出来ません。というか、そもそもアイコンが表示されません。サポートのページにも
Leopard Users:

iMote is not yet fully compatible with Leopard. The music note menu bar item does not display, but the floater is still fully functional. The iMote preferences can be accessed using the key-combo Apple-Option-, (default key-combo). The Leopard version of iMote will be available shortly.
と書かれたまましばらく経つようです。

ようするに、メニューバーは使えないけどフローター機能は使えるよ。"command + option + ,"で環境設定画面を開くことができるよ、ということでしょう。

ショートカットを知らないと環境設定すら開けない仕様はさっさとどうにかした方がいいような気がするのですが・・・。環境設定を開こうと思ってショートカットを色々試していたらディスプレイの表示がやたら拡大されたりして焦ったのはボクだけじゃないはず(笑)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ