蘇えるユニコーン  音楽

昨日はユニコーンの復活ツアー「蘇える勤労」のチケットの一般発売日でした。先行予約でまんまと取り逃したボクですが、電話とMacを駆使してなんとか横浜アリーナのチケットを確保しました。
楽しみ楽しみ。

そして夜はテレ朝で「蘇えるユニコーン」という特番をやっていました。
いやぁ、ヤバかったですね。
ピエール瀧が司会の記者会見が始まった時はくだらないネタ番組かと思いましたが、その後の演奏はガチで素晴らしかったです。1曲目の「スターな男」からすでに目から汗が・・・。
「NICEよっちゃんっ!」
しかし、てっしーギター上手いなぁ。

2曲目は新曲「WAO!」。先日のミュージックステーションの時とは違ってフルコーラス演奏してくれました。あんな2番だったんですね。って、早くシングルを買えって話ですよね。

その後、トークにほとんど絡んでこなかったもっちー(持田香織)をボーカルに迎えての「すばらしい日々」。もっちーには悪いけど民生のボーカルで聞きたかったです(笑) だって、オリジナルのキーだからもっちーには低すぎて・・・。

そしてタモリ倶楽部でおなじみの岸田君(くるり)を迎えて「デーゲーム」。この曲の間奏って生演奏で再現できるんですね(笑) Cメロからの展開が凄く好きです。浜省の「I am father」を彷彿させるのは頭の中で再生されるPVが似てるからでしょうね。

斉藤和義さんとの「ヒゲとボイン」は良かったですね。ライブでエロいMCばかりしている斉藤さんにピッタリ(笑)
いいところで照明が強すぎて画面が真っ白でしたけど、それすらユニコーンらしいというかなんというか、学祭のようでした。いい意味で。

最後はユニコーンの5人のみで新曲「ひまわり」。この曲は「すばらしい日々」のようなフォークっぽいロックバラードですね。とはいえ、16年前ではこの渋さは出せなかったでしょう。
民生のアルバム「Comp」に収録されている「スタウダマイヤー」っぽいなと思ったのは、コード進行が似ているからでしょうか? 半音ずつ下がっていく(上がっていく)コード展開に惹かれます。
ちょっぴり寂しい歌詞なのに「イェーイ」とか言っちゃうあたり、Package Bomb!!の「カメレオン」ぽいと思ったり(笑)

ひどくまとまりの無いテキストになってしまいましたが、総じて素晴らしい特番でした。全曲解説するつもりはさらさらなかったのですが、良い番組だったのでつい。

彼らの演奏を生で見れると思ったら、今から興奮して眠れません。

WAO!【初回生産限定盤】
ユニコーン
SMR(SME)(M) (2009-02-04)
売り上げランキング: 63



2009/2/17  13:37

投稿者:takao247

5人のユニコーンは楽しそうだったし、見てるこっちも楽しくなったね。
岸田君の「デーゲーム」は、岸田君らしさが出てなかったのが残念。命果てるまでとか聴いてみたい。

シングルは結局買ったよ〜。
宇都宮市内を走り回った。チャリで。

2009/2/16  15:43

投稿者:mayuconnor

私あの番組の後も興奮して眠れなかったよ・・・どうしてくれるユニコーン。
セッションも良かったけども、やっぱり5人で演奏してるのがうれしい幸せ。
あと岸田君はデーゲームより自転車泥棒が声が合いそうな予感。

えーーーまだsg買ってないの?
アルバムのDVD見たらきっと欲しくなよ。アルバムに付属されてるのはvol.2なんだよー。
(あれ?私、そにーのマワシモノみたいじゃんか・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ