ナイツ・イン・ザ・ナイトメア  ゲーム

久々に新作ゲームの紹介です。ゲームのタイトルは「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」。このゲームはGAME Watchによると
DS「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」は、「Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜」や「ユグドラ・ユニオン」に続く「Dept.Heaven Episodes」シリーズの最新作。プレーヤーは彷徨える魂「ウィスプ」となり、呪いを受けて魂を奪われたまま各地に存在するキャラクタたちに、仮初めの命を吹き込んで戦いながら、古城奪還を目指す。
ジャンルはRPGということですが、カードを使った戦闘が特徴的なシミュレーションRPGのようです。

前作である「ユグドラ・ユニオン」も割と気になっていたのですが、DS全盛の時代に発売(2006年3月23日発売)されたこともあってスルーしていました。
その「ユグドラ・ユニオン」が、なんと今作「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」に同梱される限定版が発売されるようです。


通常版プラス2,100円で2本のゲームが遊べると思えばけして高くないと思います。今Amazonで予約すると、通常版の定価プラス524円で買えてしまうんですよね。限定版の方が値引率が高いとか、この商売上手っ! ネットショッピングしたい衝動が抑えられそうにありません。

実はこの同梱版、ゲーム内容よりも気になっていることが1つあるのです。
DSのソフトは、パッケージを開けるとDSのカートリッジ以外にもGBAのソフト用のスペースがあるんですよね。遂にあのスペースを無駄にしないソフトが発売されるのでしょうか!?
普通にGBAソフトの箱と抱き合わせでパッケージングされてたら面白くないよなぁ。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ