超劇場版ケロロ軍曹3 天空大冒険であります!  ゲーム

ボクは「風のクロノア」が好きです。

厳密には、2Dのクロノアが好きです。クロノアは3Dのアクションゲームとして世に出たのですが、ボクが初めてやったのはワンダースワンの「風のクロノア ムーンライトミュージアム」です。これは2Dのアクションゲームでした。
クロノアは敵を捕まえ、それを他の敵に投げて攻撃します。敵を持ったままジャンプすると、2段ジャンプします。基本はこれだけ。
1面はこの繰り返しでクリアできるのですが、2面、3面とゲームを進めていくと様々な敵やギミックが現れます。掴めるのは敵ばかりではなく、見たことのないギミックが現れたらその都度考えながら進めていくのが楽しくて、毎晩眠気と戦いながらプレイしていました。
クリアするだけならサクサクと進めることができるのですが、各面にそれぞれ30の結晶があり、それらを集めるとステージクリア後に絵を見ることができます。絵はともかく、各面で30の結晶を集めるのが楽しくて楽しくて、やり込み要素としての難易度もちょうど良いものでした。

その後GBAで「風のクロノア 夢見る帝国」、「風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント」と発売されていますが、今のところDSではクロノアシリーズは出ていません。

さて、ここまでが前置きです。

ひょんなことからケロロ軍曹のDS版のゲームの3作目を、クロノアのスタッフが作っているという情報を得ました。DS版ケロロの1作目と2作目はミニゲーム集ということで、「メイドインワリオ」シリーズ以外のミニゲーム集に興味のないボクはスルーしていました。
しかし3作目となる今作は、クロノア風のアクションゲームだというではないですか。これはやらないわけにはいきません。


ストーリーは劇場版のケロロ軍曹と同じなのかサイドストーリーなのか知りませんが、そんなことはこの際 関係ありません(笑) 1面をプレイしてみると、ケロロの動きがまんまクロノアなのです。敵を掴む、投げる、2段ジャンプする。これは面白い!

そして面を進めていくと使えるキャラが増えていきます。ケロロ軍曹、タママ二等兵、ギロロ伍長、クルル曹長、ドロロ兵長と、最終的に5つのキャラを使い分けてステージをクリアしていきます。もちろんキャラクターごとに特徴があり、ギロロはビームライフルが撃てたり、ドロロは壁に捕まることができたりします。
どのキャラでも進めるステージもあれば、特定のキャラでないとクリアできないステージもあります。

と、まあ色々書いてきましたが一番のポイントはガンプラです!
ワンダースワン版でいうところの「結晶」は、このゲームではそれほど重要ではありません。マリオでいう、コインですね。100コ集めたら1UPします。
そのかわり各ステージに5つ、ガンプラ(マスターグレード)があります。ゲットしたガンプラはギャラリーで見ることができ、これがマスターグレードのカタログとしても使える優れものなのです!

クリックすると元のサイズで表示します

ケロロの趣味なのか、宇宙世紀のMSしかラインナップにはないのです(ゴッドガンダムやストライクはありません)が、コーディングバージョンやゲームカラーバージョンなどのバリエーションは網羅しています。そしてケロロのコメントがこれまた秀逸。さすがケロロ。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、クロノア好きのガンダムファンは買って損はしませんよ。 ガンプラカタログとしてそばに置いておきたい1本です(笑)



2008/5/3  15:24

投稿者:takao247

ぜひやってみて。
パワプロの合間にでも(笑)
ちなみに、ゲーム中に何もボタンを押さないでおくと・・・。

2008/5/2  17:43

投稿者:mayuconnor

ぎゃ!なにこれ。
私ゲームほとんどやらないけど、これやりたいっす!
ケロロ好きとして。さらにこのガンプラカタログがたまらないですねー。
そんな感じで気が向いたら買ってみます。
パッケージになったら映画も観るか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ