2006年サンマリノGP 予選  F1

既に決勝も終わっているのですが、色々と忙しかった為にやっと予選放送を見る事が出来ました。

サンマリノGPの行われるイモラ・サーキットは、13年前にセナが事故死したサーキットです。その年のサンマリノGPの予選でポールポジションを取ったのはセナ。この時のポールポジションで、ポールポジション獲得回数65回という記録を残したわけです。

セナのいなくなった次のグランプリで初めてのポールを獲得したシューマッハ。そしてセナの持つ記録に、今年のバーレーンGPでついに並びました。
結果から言ってしまうと、今回の予選でシューマッハはセナの記録を破りました。セナの眠るサンマリノで、フェラーリの地元サンマリノで、シューマッハがついにポールポジション獲得回数でも世界一になったわけです。
個人的にはセナの記録が抜かれてしまう事には複雑な思いがありますが、シューマッハの記録は今年まだまだ伸びそうです。恐るべし。

予選2位以降は、2位がバトン(ホンダ)3位がバリチェロ(ホンダ)ということで、ホンダの速さも見せつけてくれました。前戦ではポールを獲りながらも良い所の無かったバトンですが、今回のグランプリは頑張って欲しいものです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ