DVDドライブ用最新ファームウェア  RD

東芝が、RDシリーズなどのデジタルレコーダ14機種のファームウェアを公開しました。AV Watchによると
株式会社東芝は28日、「RDシリーズ」など、デジタルレコーダ計14機種のDVDマルチドライブ用ファームウェアの最新バージョンを公開した。ネットワーク機能「ネットdeナビ」のメンテナンス機能を利用してバージョンアップが行なえる。
 ファームウェアが公開されたのはRD-XS34、XV33、XS53、XS43、X4EX、X4、XS35、XS32、XS41、XS41KJ、XS31とD-VR1、VR80、R1の計14機種。新しいファームウェアでは、書込み性能が向上しているという。

 バージョンアップは、「ネットdeナビ」から行なえる。また、ネットワーク機能を利用していないユーザーや、ネットdeナビ機能の無い機種のユーザーには、PC向けのファームウェアダウンロードサービスも行なっている。ユーザーはダウンロードしたデータをCD-R/RWにライティングし、レコーダで読み込むことでアップデートが行なえる。

 また、バージョンアップディスクの送付サービスも行なっている。送付の申し込みなどの詳細情報は同社のページに記載されている。
ということなので、東芝のサイトをチェックしてみて下さい。ちなみにボクの持っているRD-XV34のファームウェアはアップデートされていません。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ