‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2005/10/28

魔女狩られ in 沼津  徒然浮草

クリックすると元のサイズで表示します ビジュアル系の方々風のアングルで撮ってみました…(爆) もっとはじかしー写真も撮りました。見たい?

 さて、GOHT仲間のBoy's &Girl's、ハロウィンの準備は万端かいっ!?

 黒服と帚の支度が整ったら、ブロッケン山頂に集合だ。レオナルドを囲んで夜通し騒ごうぜっ!

 ……とかいう、冗談はおいといてですね。丁度一週間前になりますが18の頃から入れ込んでた【DER ZIBET】ってバンドが一晩だけ復活…(しかも1/2スタイル)するってんで、沼津まで遠征する事になったのですよ。

 ここは、元祖ビジュアル系って云われてまして、『黒服上等っ!!』なワケです。

 初期GOTH、マジGOTHを自負して止まぬワタクシ。もちろん、黒服です。

 しかも、激しく動き辛いヒラヒラのペチコートスカートをズルズル引き摺っての参戦です…。

 まぁ、世間はゴス・ロリブーム。GOTHの認知度も上がった事だし、このくらいは見逃してもらえるであろう……と、考えた訳です。沼津ったって、電車で1時間半ヂャん。

 果たして……

 沼津には、まだゴスロリブームは上陸していませんでした……。(駅に降り立った時点で、すでに激しく不穏なムードです。) 

 さて、沼津に、とても美味しいケーキ屋さんがありまして、前日に予約を入れとかないと買えない程の人気店なんですが((以前、花丸カフェで紹介されて以来の大人気なのね。))、そのケーキをライヴ前に入手しようと、タクシーに乗ったんですよ。と、なんだか知りませんが、腫物を扱うような、妙に生暖かい変な親切さ……。(汗) ケーキ屋に入ると、店員さんが奥からワラワラ覗きに来る始末。……取って返した駅前(南口)で、とある方とお会いしてそれじゃあ、お茶でも…≠ニ、入った喫茶店では店員さんに舐め廻す様に眺め倒され、隣りに座ってたおじさんには、「作家さんか芸能関係の方?」と、正面切った勇気アル質問を受ける始末。沼津、恐るべし……。

 ははは……この格好、やっぱり変ですか? 一応、これでもメイクは薄めにしたんだけどねー……。話題もオカルトネタが多くてヤバかったですねー……。なんか、しみじみ20年前を思い出す展開だな……。さすが、【DER ZIBET】20周年記念ライヴ…。手が込んでいらっしゃる。

 しかーも、沼津駅で南口から北口に抜けるのに難儀して、駅で擦った揉んだの挙げ句、あわやライヴに遅刻しかけ、黒いヒラヒラの服の裾をたくし上げ走る走る……。

 もぉ、見せ物です。えぇ、御笑覧くださいませ。沼津の皆様。

 ……が、ライヴ会場に入ったら、一面に黒服のお嬢さん方。
 へっ、へへへ……リアル魔女集会場!?
 これは、【りある・ワルプルギュス・ナイト】です。

 黒服の怪しげな女共が集団で押し掛けまして、さぞかし、気味が悪かった事でしょう。

 沼津の善良な市民の皆様、大変、お騒がせいたしました。


追記

 ライヴ終了後、自分の地元で友達がDJをやるGOTHイベントがあり、日帰り強行軍の末、一旦、帰宅後、アイラインをがっしり引き直し、アクセサリーの数も増量して完全武装にて出掛けました。

 次の日、筋肉痛で身動きがとれなくなる程踊り狂ったのは云う迄もありません。サバト2連発は、流石に堪えますね……
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ