‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †
« 詩神 | Main | 女神 »

2010/11/2

母性と情動  徒然浮草

スパニッシュホラー【永遠の子供達】と言う作品を観た。
二重、三重の意味合いで久々に号泣した……

『パンズラビリンス』でも感じたのだが、スペインの陰翳の濃さと言うのはじつに情動的なヒューマニズム(広い意味での…)と深く絡まり合ってる様に感じる。

それは、南国の強い陽光が描出す陰翳の様に果てしなく濃く、そして、激しく、切ない。
果たして、ウェンディは母としてネバーランドに帰れたらしい……
0
タグ: 徒然 日記 四方山話



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ