2月生まれは美人揃い

フォート・ボワイエ要塞島から海に沈む夕陽を眺む

 
毎日ビフィーネ飲んでます

ご案内

ようこそいらっしゃいましたもしもお暇でしたら、下の記事カテゴリ検索で探していただくと、ひょっとしたら気に入っていただける記事があるかもしれません。よろしくお願いしますなお、私のブログ第2弾2月生まれは美人揃いU」もよければお越し下さると幸いですこちら

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sugarball
●カコちゃん。
いっつもありがとう。
映画バトン見ましたよ。
私も映画ムチャクチャ好きなので
かえって答えるの難しいなあ、とか思って見てました
いつもは一人でレンタル行くのですが
今回は愛妻もいっしょに行って
「ネバーランド」妻が選びました
ジョニー・デップさんは
意外と色がない役者なので
いい意味で達者ですね

もの凄く忙しい毎日でしょうが
たまーに映画も観るのもまたいいです

ありがとう

http://moon.ap.teacup.com/sugarball/
投稿者:カコ
シュガーさん、お疲れ様です♪

最近は全然映画を観てなくて。大好きなんですけどね〜(^^ゞ
先日“映画バトン”っていうのを受け取って、いろんな質問に答えていたら・・・ますます観たくなりました(笑)
『ネバーランド』、“観たい映画リスト”(そんなリスト無いケド:笑)に追加です☆('▽^)V

http://hello.ap.teacup.com/nagomiko-bo-/
投稿者:まさぼー
sugarballさん、お忙しいだろうにたびたびのご足労ありがとうございました(^^)!
あはは、やはりいろいろありましたか(^^;ウチも散々やられてます(笑)。ま、とりあえず今しばらくはラディカルなまんまでいこうかなと思っている実は怖がりのまさぼーです(^^ゞ(爆)中にこんなブログがあったっていいじゃないですか、ねえ(*^^*)しょせん20万分の1なんだから(笑)。「信じる心」…大人になると、やっぱり失くしちゃうものなんですかね〜。淋しいですね。ブログのコメントでも「アンタだって使い分けしてるんだろ?」とか「大人ってのはあれこれ策略を巡らすものなんだよ!」なんて、まるで悪の越後屋みたいな(笑)ことを言う方がいたり…(-.-)
そんな大人は嫌じゃ〜と思ってしまい、愛や感動をブログで説こうとするまさぼーは、風車に挑むドン・キホーテでしょうか(^o^;)?(笑)
長々とすみません。またお邪魔します。今日は本当にありがとうございました!

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:sugarball
●まさぼーさん。
お久しぶりです。
以前はラディカルな記事をけっこうUPしてましたが
最近はもめ事を避けのどかなブログを目指している
チキンな私です。あはは

幼い少年ピーターは父を亡くし思いっきり背伸びしようとする
子供の心をなくしてほしくないジェームスは少年の名を冠した物語をつくることでおとなになると忘れてしまう「信じる心」を伝えようとする話でもあります

機会があればご覧になって下さいな


http://moon.ap.teacup.com/sugarball/
投稿者:まさぼー
sugarballさん、こんにちは(^^)!ご訪問ありがとうございました。しごくまっとうなご意見を聞かせていただき、とても心強く思いました。ありがとうございました。
とりあえずおっしゃる通りコメントのほうは削除致しましたので、再度の書き込みをお待ちしております(^-^)あらためてまた、お返事させていただきますのでよろしくお願いします。
「ネバーランド」、素敵なストーリーですね♪表面上は普通そうで実はものすごく複雑な家庭に育った僕は、「親子もの」のストーリーに実は弱いのです。sugarballさんのご紹介文を読んだだけで、ウルウルしそうです(;_;)
また来ます!


http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:sugarball
●kokoro2aiaiさん。
予想してたより小品なんですよね。
もうひとつ芯の欲しい映画でしたが
ひとつひとつの場面に大事なメッセージが
家内も何度も涙を流してました

ピーター役の少年は
「チョコレート工場」の
チャーリーなんですよね
恐るべき演技力

子供と死ぬ映画はちょっと苦手なんですが
この映画、その辺がしつこくなくて
いいです

http://moon.ap.teacup.com/sugarball/
投稿者:kokoro2aiai
ううう・・・記事を読んで、映画を思い出して泣きそうな気分に。
この映画、派手ではないですが好きなんです、私。
映画館で観て、じ〜ん。
また観たくなりました。

http://moon.ap.teacup.com/puppet2aiai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ