2月生まれは美人揃い

フォート・ボワイエ要塞島から海に沈む夕陽を眺む

 
毎日ビフィーネ飲んでます

ご案内

ようこそいらっしゃいましたもしもお暇でしたら、下の記事カテゴリ検索で探していただくと、ひょっとしたら気に入っていただける記事があるかもしれません。よろしくお願いしますなお、私のブログ第2弾2月生まれは美人揃いU」もよければお越し下さると幸いですこちら

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:blue-road
僕の好きな「ウィーレム・デフォー」や「エドワード・ノート
ン」、
「ミラ・ソルビーノ」などが出ている映画も紹介してください。
*他のWebサイトからリンクして来ました。よろしく。
投稿者:sugarball
エフキチさん
コメントありがとう
今週はあと3本レンタル見るつもり
「恋愛適齢期」も入っています
ジャックニコルソンとダイアンキートンという
キャスティングだけで借りてます
チューリップはデビューまもなく
天神の日立ホールのデビュー凱旋ミニコンサートで
見ました(聞きました)

ジャンルは無茶苦茶が一番いいですよね
偏狭に決めつけて狭めるよりは
投稿者:エフキチ
天神でケントデリカットの講演を聴いて、チューリップのDVDとロッカーズの「フーザロッカーズ」、上原ひろみの「ブレイン」のCDを買いました。我ながら無茶苦茶なジャンルとは思っています。
映画の批評の賑あわせに最近見た映画は、ハルムの動く城、恋愛適齢期、ドーンオブザデッド、それに69とロッカーズです。
ハルムは意味が分からず、適齢期は必然性が感じられず、ドーンはB級映画。どれもチャングムに負けています。しかし映画も我ながらジャンルが無茶苦茶ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ