C新宮行朝

2015/8/24  20:50 | 投稿者: レイ


この前、C新宮行朝デッキを考えながら、カード裏の説明を見ていた時に気づいたのですが、

「関ヶ原の戦いで西軍に与して改易され云々」

と書いてあります。

でも生年が1596年。

幼稚園児がたまげたなぁ……


新宮行朝のwikiには

「豊臣秀吉が天下を統一する前後からその家臣となり、関ヶ原の戦いでは西軍に属して改易、没落した」

とあります。

生年は同じく1596年。

生まれる前から家臣とはたまげたなぁ……


しかし新宮行朝は父(堀内氏善)の弟説、長男説、六男説があり、生年も1573年、1596年、不明など、要は正確な所は分からないということでしょうか(笑)










タグ: 戦国大戦



2015/8/25  22:31

投稿者:レイ

>山田鉄男(1059年〜1111年)さん
ゲームの影響は大きいですね。
武将名で画像をググるとゲーム画面やゲームキャラだらけです(笑)
近代史でも新たな発見があったり、記憶がこんがらがります(笑)



>カトレアさん
三国志なんて短い時代なのに、名前が残っている人数だけでも相当多いですよね。
それにボンクラでも歴史に名が残りますね(笑)
過去の人たちはまさか自分がゲームになろうとは思わなんだ・・・

2015/8/25  22:29

投稿者:レイ

>スワローズさん
タイムマシンで過去に飛んだら、実は全然違った可能性も・・・
首都圏は層が厚すぎます(笑)



>袁氏さん
自分が高校で使った日本史の教科書すら過去のものになりつつあります(笑)
20世紀21世紀になって新たな資料が出てくるのも凄いですね。

2015/8/25  14:01

投稿者:カトレア

コメント失礼します。

歴史は本当に面白いですね。日本の戦国時代でも正確に分かってない事実があると考えると、三国志やその他の世界史は人物の名前が現世に伝わってるだけでもすごいなと感じます。ましてそれが何種類もの大人気ゲームになるとは(笑)

開幕について、コメントありがとうございました!
ただでさえ開幕苦手なので、千鳥は伏兵がいたら城内スタートを遵守しようと思います。

2015/8/25  0:40

投稿者:山田鉄男(1059年〜1111年)

三国志なんかは史実だったり演義だったりで違うのでごっちゃになったり
他にも諸説あったりで何が本当なのかわからない事がザラですが
戦国史も、特に一応天下統一後で分かりやすい時期でそのような矛盾があると
何が何だかわからなくなりますね(笑)
生まれる前から家臣になる運命が決まっていた……時空を超えた愛ですね!(意味不明)
……そう言えば真柄兄弟も同一人物説がありますしメジャーなところでもないと
詳しいところは不明で確か鬼小島弥太郎も実在した人物なのか総称としてあるのか不明でしたね……
群雄伝では襲名性になっていましたし……

やや似たような話?で一般では服部半蔵は忍者として認識されていますが
父の服部保長が初代の服部半蔵、忍者なのであって
一般的に知られるその服部半蔵自体は二代目、しかもただの武将ですからねw
ゲームなどの影響も大きいですね〜歴史って、ホント趣味の領域ですw

2015/8/25  0:03

投稿者:袁氏

歴史は好きで、学生の頃から資料集めを趣味でやっていますが、90年代後半あたりから、諸説が変りすぎて、学生時代に勉強、調べた事がぜんぶ変ってしまったなんかザラですw

だからこそ歴史は面白いともいえますが

2015/8/24  23:14

投稿者:スワローズ

歴史はその人物の活躍が後世に伝えられたとしても同一
人物かどうかを図る術がないというミステリーがありま
すからね。(明智光秀と天海も誰も可能性が低いとしか
言えないですから)
それが歴史の面白いところでもあるのかもしれません
ね。

ましてや三国志なんて言ったら…。


正三位D〜Cを行ったり来たりです。出張で徳島に言っ
てプレイしたら一気に県6位まであがった東京200位のス
ワローズでした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ