2019/3/11

静かに祈る日に  かんじるままに


日本が

被災したのは今日だけじゃない


日々のことで生きるのが精一杯だとしても

忘れないこと が たいせつ

心を寄せること が たいせつ


平成の大災害 
(こちらより拝借 https://kifuru.org/heisei-disaster/ )

1. 1990年代
1.1. 雲仙普賢岳火砕流
1.2. 平成3年台風19号
1.3. 釧路沖地震
1.4. 北海道南西沖地震
1.5. 1993年米騒動
1.6. 1994年猛暑
1.7. 北海道東方沖地震
1.8. 三陸はるか沖地震
1.9. 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)
2. 2000年代
2.1. 三宅島噴火
2.2. 鳥取県西部地震
2.3. 芸予地震
2.4. 2003年十勝沖地震
2.5. 新潟県中越地震
2.6. 福岡県西方沖地震
2.7. 平成17年台風14号
2.8. 平成18年豪雪
2.9. 能登半島地震
2.10. 新潟県中越沖地震
2.11. 2007年猛暑
2.12. 平成20年茨城県沖地震
2.13. 岩手・宮城内陸地震
2.14. 岩手県沿岸北部地震
2.15. 駿河湾地震
3. 2010年代
3.1. チリ地震
3.2. 2010年猛暑
3.3. 平成23年豪雪
3.4. 新燃岳噴火
3.5. 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
3.6. 長野県北部地震(栄村大震災)
3.7. 福島県浜通り地震
3.8. 平成23年台風12号
3.9. 平成25年台風26号
3.10. 2013年猛暑
3.11. 平成26年豪雪
3.12. 2014年広島市土砂災害
3.13. 2014年御嶽山噴火
3.14. 平成28年熊本地震
3.15. 台風第7号、第11号、第9号、第10号及び前線による大雨・暴風
3.16. 大阪府北部地震
3.17. 西日本豪雨
3.18. 2018年猛暑
3.19. 平成30年台風21号
3.20. 平成30年北海道胆振東部地震


いま できることをすこしづつ だれかのために



さだまさし氏「いのちの理由」



Good day and Peace and Love


クリックすると元のサイズで表示します




にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村





2

2019/3/6

弥生のお便り  想い月


弥生のお便りをあなたへ


両の手に桃とさくらや草の餅 松尾芭蕉

この句は芭蕉が日本橋橘町の借家で暮らしていたときのもの
と思われこの家には、桃の木と桜の木があった。
折しも花開いた桃と桜を眺めながら、
芭蕉は「草の餅」を食べている。と言う一句である。
本当に両手に桃と桜を持っているかのようでもあり、
なんともゴージャスな気分! と、
センセイはご機嫌らしい。春の彩り豊かな楽しい句です。


三月の和名には 桜月・花見月・すへの春 などがあります。

春は桜と申しますが 文字通りの呼び名が目につきます。

21日春分は 昼間の長さと夜間の長さが同じになり、
夏至に向かい昼間の明るさが伸びて参ります。
生命体の勢力も勢いを増します。

お彼岸には 春は『牡丹餅』、秋は『御萩』と呼び名が変わります。
春は牡丹の花が咲き、秋は萩の花が咲くことにちなんでいます。
おもちは五穀豊穣、小豆は魔除けに通じることもあり、

日本の行事に欠かせないものです。


クリックすると元のサイズで表示します



道明寺と菜畠と揚げまんじゅう

菜畠 良くイメージされてますね
雨の中で黄色く煙るように咲く菜の花の
青い香りが届きそうです




今月は桜の花をメインに、春の門出に幸あれと願い、桜の里で春の花を
摘み歩いたような花かごを飾りました
色合いも桜色、桃色、黄色、緑色など春爛漫の色合いを混ぜました

笑顔に満ちた春になりますようお祈り申し上げます。



Good day and Peace and Love





クリックすると元のサイズで表示します


いま できることを すこしづつ だれかのために


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
1

2019/2/4

春立ちける日に  かんじるままに

如月のお便りをあなたへ


「立春大吉」
あたたかな雨がふるなり枯葎(かれむぐら) 正岡子規

立春の日の早朝、
 禅寺の門前に張り出される文字。意味的には謹賀新年に近く
「新春」は、天体の動きとして新たな年めぐりが始まります
冬土用が明けて節分会 暦の晦日行事を終えると立春を迎えます
季節の暦(旧暦)の新しいスタートとなります

【二月の和名】 梅見月・衣更着・木芽月などがあります
自然の命の移り変わりを感じる呼び名が目につきます

【ひいなのまつり】は上巳の節句(最初の巳の日)と言われ
『ひいな(人形)遊び』が原点と言われます
ひいな人形やその道具は女子教育の知育玩具で
女性のたしなみ等を学ぶための玩具でした

平安時代には『曲水の宴』と言われ疏水に流れる盃が
自分の前に届くまでに詩歌を詠み 盃の酒を飲み欲し流し送る
平安時代の宮中行事を再現する禊祓(みそぎはらえ)の神事です

「桃の節句」桃は子宝を表す縁起物とされています
桃の葉には薬効があり 厄を落すという意味合いもあります
子供が健康に育つようにと親の願いが表れています

昨今は関東飾りと言われる
人形を黒い台座に正面から見て左側に男雛、右側に女雛を飾ります

明治天皇の頃 西洋の並び方に準じてお立ちになられた習慣です
その後は宮家はそれにならって現在の関東飾りの様にお立ちに
なられるようになりました
それ以前は私達から観て
正面向かって右(宮様の左手にあたる方)が上座でした
雛段飾りでは私達から観て正面右側に、左大臣 左近の桜
左側に右大臣 右近の橘が飾られます


今月の 銀座 菊廼舎様の店先には
桃の花に春の香りをたっぷりと感じさせる取り合わせになっております
花桃(食用の桃の花とは異なります)、スイトピー ラナンキュラス 白木蓮
など早春の花を集めてみました
先月に増して春の香りを感じて頂けると思います

春色に心揺れる季節 寒さに油断せずご自愛の日々をお過ごしくださいませ


月海 和





Good day and Peace and Love


クリックすると元のサイズで表示します





いま できることを すこしづつ だれかのために


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


1

2019/2/3

季節の分かれ目  かんじるままに

季節の分かれ目
節分

24節季の立春を明日に控えて 季節が一回りして
今日は季節の大晦日
晦日祓いの豆まきです

形だけでも良いのです
お豆をまいて厄落とし 明日の春を待ちましょう



まめまき

Good day and Peace and Love




クリックすると元のサイズで表示します






いま できることを すこしづつ だれかのために


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


1

2019/1/31

春を待つ間のお楽しみ  かんじるままに

ごきげんよう

今夜は 
平野部にも冬将軍が降りてくるようです
もう次期 
今年の冬も もうすぐ終わろうとしているのに

日が暮れて 急に冷え込んできました
どちらさまもお風邪を召しませんように


春を待つ花を玄関に飾りました

啓翁桜はまだ枝がかわいらしくて
フリージアの香りを玄関にかぐわせるように
整えてみました


今夜は 暖かくしてお過ごしください










Good day and Peace and Love




クリックすると元のサイズで表示します


いま できることを すこしづつ だれかのために



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ