2009/3/22

おはぎだいすき。  風車

クリックすると元のサイズで表示します
かがり始めてからしばらく『絶対間違えた』と思っていました。
いや〜びっくり。出来上がりました。笑

でも、後ろのゆびぬきが美しく見えるほど雑な仕上がりに見えますね。
う〜〜ん。また今度作ってみよう。

→続きを読むをクリック♪

お彼岸だったので和菓子売り場にはおはぎがいっぱい並んでいましたね。
私、前々からその存在は聞いていたものの食べたことがなかったものがありました。

おはぎの、『ごま』と『きなこ』です。
何がどうなっているんだろう・・・とおもっていました。
あんこが中でごはんが外でその上にまぶしてあるんですね。

残念。私好みではなかったです・・・・
ちなみにおはぎはこし餡がいいな〜♪
でっかいのをもっそもそ食べたい♪
お昼ごはんはそれでいい♪



おはぎといえば。
小さいときに聞いた話なのでうろおぼえなのですが
半殺しと皆殺しの話を思い出します

むかーしむかし。旅に出た若者が道に迷い泊まるところがなく、
ちかくの農家に一晩泊めてもらえないかとやってきたそうです。

そのお家には優しそうなおじいさんとおばあさん。
どうぞどうぞ。何にもお構いできませんが
と、若者を泊めたそうです。

夜も更けた丑三つ時。
障子の向こうからあの優しそうに見えたおじいさんとおばあさんが
何やらひそひそと話している声が聞こえてきました。

聞くともなく耳を傾けると・・・
『おじいさん。半殺しにしましょうかね・・・・』
『いや〜ばあさん。みなごろしにしたほうがいいのではないかね?』
『でもおじいさん。皆殺しにするには二人だと大変ではないかしら・・・』

若者は驚きのあまりそのまま気を失ってしまったそうです・・・・

そして次の日の朝。
恐る恐る障子を開け、台所にいるおじいさんとおばあさんを見ると・・・・

おいしそうな牡丹餅をこしらえていましたとさ。
『うちには何にもないけれど。こんなものでよければ食べて行ってください。』
『皆殺しにするか悩んだんだけど。半殺しにしたんです〜よかったですか?』

皆殺しとはもち米を全部ついて滑らかなお餅にすること。
半殺しとは途中でやめてぼたもちにすること。

と。おばあちゃんが話してくれたような〜
そうじゃなかったような〜

私の記憶の中でおはぎにはこんな話がついてまわるのでした〜
きいたことありますか?
もしかして全然違う話だったりして!!!!!

あまり自信がありません。笑
0
タグ: ゆびぬき 絹糸 



2009/3/22  23:40

投稿者:shigure

♪moonさん
なかなか難しいですね〜再チャレンジしてみます♪
ぜったい失敗だと思うほど違う柄が出てきたときは
久々に不安になりました。開き刺しはホントに不思議。

そうそうそうでした!春は牡丹のお花で粒あん。
秋はおはぎでこしあん。でしたね〜〜
こし餡派なので年中おはぎを探し求めているのです。
ついつい・・・・気をつけないと〜ありがとうございます♪
お話はうろ覚えだったのでそんなにずれてないお話だと聞いてちょっと安心しました。
いろんな『??』の話が私の中にあるのですよ。小さい頃覚えたことってなかなか忘れないものですね〜
でも正確なのか自信がないもんです。



http://moon.ap.teacup.com/shigurean

2009/3/22  19:28

投稿者:moon

今日は風車ですね! これ moonも糸が揃わなくて難しかったんだぁ(-_-;) でもshigureさんはきれいに揃ってますよ♪ 色もはっきりくっきりできれいです。

「半殺しと皆殺し」 moonも両親が秋田なので東北の昔話として子供の頃聞きましたよ〜。やはり牡丹餅おはぎの時期になると思い出します。胡麻ときな粉 あんこも子供の頃から叔母が作ってくれたので どれも大好きです♪ 胡麻ときな粉もあんこが入っていないのもあるんですよ。ちなみに この時期は小豆を春に咲く牡丹にみたてて「牡丹餅」で 「おはぎ」は秋に咲くはぎに見立てた秋の呼び名です。今はごっちゃに呼んでますが そう聞くと何だか日本の言葉の深さを感じて面白いですよね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ