2009/3/2

糸を買い足しに。  鹿の子 

クリックすると元のサイズで表示します
特訓中の鹿の子です。今回はあわい色シリーズ(*´∀`*)
そして今日は。
例のおばあちゃんのお店に再び行ってきましたよ♪

→続きを読むをクリック♪

ええ。やっぱり。今日も色見本しか見せてもらえませんでした。
奥にいかせてください〜〜〜!!!!!


(´-∀-`;)あははは〜
でも前回同様80メーター300円で売ってくれました。

『本当の定価は320円ですけれども、300円にして、消費税もおまけしておきますから』
ですって〜うれしい♪


私のことを覚えててくれたのか微妙ですけれども・・・
でも前回よりは警戒心のとれたほほえみ顔でしたよ。

よし。この調子で仲良くなって、いつか自分で糸をとっていらっしゃいって
言ってもらえるように・・・・なる日はくるのだろうか。。。。
0
タグ: ゆびぬき 絹糸 真綿



2013/7/24  12:55

投稿者:Mulberry Bags

We chose to start a week long adventure from Key West to Charleston by staying at The Reach. We are so glad we did! From the moment we arrived until we departed, everything was perfect! Mulberry Bags http://www.click1933.co.uk

http://www.click1933.co.uk

2009/3/3  10:59

投稿者:shigure

♪ べスママさん
お役に立てて何よりでした♪
私もそのころは眼の細かい罫線がなくて、19分割できなかったのですよ〜
苦肉の策で19×4のおデブに真綿を巻いたのですが、そしたらそのサイズがとても気に入って。
それからはどのゆびぬきも76ミリでつくっています。

我が家にはプリンターがないので使ったことがないのですが
http://neko.tiyogami.com/jiwari.html
これ。便利だそうですよ。私は目の細かい罫線を使って
スケールにしています。
@12本の線の1と12の上に76ミリの和紙の一辺の端端を合わせて置きます
Aクロスした12点にしるしをつけます。これで11分割!
B定規で垂直に線を引いて下側にもしるしをつけます。
この垂直というのがなかなか便利でして。
開き刺しをするときの中心線になるんですよね〜
なんて。また素人のくせにはしゃいでしまいました。笑

2段の開き刺しの後は、その色の糸でクモの巣状態。
このままでいいのか・・・不安になりますよね。
わかりますよ〜〜!!思いますもの。笑
おばあちゃん。なかなか強敵ですよ。
でも笑顔がとってもかわいいんです。またへそくりして出かけたいです。うふふふ

素敵な鹿の子の完成をお待ち申し上げておりまーす♪



http://moon.ap.teacup.com/shigurean

2009/3/3  10:33

投稿者:shigure

♪ ともさん
パステルカラー。なんとなくおひな祭りに合いそうでしょう?
そう思って作りました〜♪

おばあちゃんはなかなか強敵そうですぞ・・・笑
商品を大事にしているんでしょうね〜
だって・・・・糸巻きのカードに歴史感じますもの。
ほほほ〜〜それはそのうち紹介しますね。ふふふ

http://moon.ap.teacup.com/shigurean

2009/3/2  23:29

投稿者:ベスママ

うぅ!またまた可愛い鹿の子を並べてくれて。。。。前回のコメントへの丁寧なお返事を読んで、4x19=76ね。 shigureさん、あったまいい〜と思いました。ご指導ありがとうございました。私はおっしゃるとおり、本の解説とおりに実用のサイズで作っているので、大きくても和紙7センチこれを19分割するだけでも至難の業。。。今やっと地色3段白2段終わったところですが、白同志がくっつきそうで、この中に地色を入れるんかい!と、やけ気味になっております。でも鹿の子をマスターしないと次をやる気がしないので、shigureさんの作っているサイズで、再再再再チャレンジします。ふ〜! で、このおばあちゃん、良いキャラしてますね。私、こういう頑固ばあさん、いえ、おばあちゃまタイプ好きですので、是非お会いしたいものだわ!

2009/3/2  20:40

投稿者:とも

パステルカラーでかわいいハート
なんかちょっとモダンな雰囲気がしますね*^_^*

おばあちゃん 相当心を許さないと手に取らせてくれないようですね(笑) それだけ大切にしてるのかなぁキラキラ でも安くまけてもらえてラッキーでしたね*^_^*

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ