顎のはずれた鯨

現代川柳はどこへ向うのかー言葉は私たちに何を与えてくれるのか

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ふでこ
石部様

昨日初参加させていただいた。高橋ふでこです。
いろいろお気遣いしていただき、ありがとうございました。
緊張して向かいましたが、会場に着く前にご挨拶できてよかったです。

どんなところから、句は生まれるか、知りたいのだと、思いました。
私は川柳を知ってまだ三年にもなりませんが、川柳の微熱が不思議です。
こんな短い詩が人の骨や血になっていくことが、おもしろくて仕方ありません。

次は、第三部まで、参加いたしますので、よろしくお願いいたします。


高橋ふでこ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ