新たな香り

2010/10/18 | 投稿者: 鹿苑院

「線香臭い」という理由で御香禁止令が出たので、それに変わるものを聖徳太子さまのためにいろいろ考えた。アロマランプなどは香りが弱すぎるのでいまいちだったが、遂に良いものを見付けた。それは何かと聞かれたら、ポプリである。保留剤というのがあって、白檀や乳香、没薬(これは未経験)の香りをベースにできるらしいし、エッセンシャルオイル等を混ぜてアレンジもできる。香炉にポプリを満たしたら見映えも良さそうだ。花を愛した先代の鹿苑院さまにも喜んでもらえるのではないだろうか。しかも、折しも偶然にも私は今、ポプリのポピュラーな材料であるラベンダーとカモミールを育てているではないか。花が咲かなきゃ本当に地味なので、芽の今は雑草と見分けがつかなくてどれをむしったらいいのかよく判らないという困った状況なのだが。

実は乳香の優しい香りがすっかり気にいったので、鹿苑精舎最初のポプリは乳香ベースにしたいと思う。作る楽しみっていいね。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ