ヤプール人の信仰形態

2010/7/17 | 投稿者: 鹿苑院

「かつてインドに釈迦あり、エルサレムにキリストあり。我が日本には親鸞聖人あり。」

──かつてヤプール人(正確にはマザラン人)はそう辻説法していた。親鸞聖人を釈迦やキリストと比肩し得る人物として挙げているのを聞く限り、どうやらヤプール人は真宗門徒のようだ。異次元にも伝わっているという念仏の教えがいかに普遍的に受け入れられるものか、弥陀の本願の深さ大きさを今さらのように思い返す。というか、そういう心を持っているのなら地球征服なんぞより念仏弘通を目指せよ。それならウルトラマンAも快く協力してくれただろう。

海洋堂製作・親鸞聖人フィギュア。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ