昨日はセーフ

2009/6/27 | 投稿者: 鹿野苑

とりあえず、審議が始まった昨日で即日可決ということはなかったようだ。

改悪派のマスコット、日本ユニセフ協会(国連のユニセフとは関係ない、紛らわしい名前の民間団体。本物のユニセフと間違えてここに寄付金を送る人も多い)の親善大使、アグネス・チャンさんも参考人として国会に登場し、自説(18歳未満は芸能界やめろだの、東南アジアで児童売春が横行してるのは日本のせいだのいう珍説)を大いに披露したそうだ。この人、タレントとしては好きだったのに、なんか一気に好感度が下がった。日本国民じゃない人が日本国民の生活を根底から脅かすようなふざけた法案を推し進めることがいかに恐ろしいことか。もうひとつ正当な批判を加えさせてもらうなら、ニセ者(日ユニ協会)とはいえいやしくもユニセフを名乗って子供たちのために働いていると自負するのなら、他国の内政に口を出すよりまずチベットやウイグル自治区で自国の政府に迫害され続けている子供たちを救ったらどうか。

中国共産党がチベットで何をしているか



自民党・葉梨康弘氏の主張に至っては何をか言わんや、である。
>ジャニーズJrも児童ポルノ。
>電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはず。
>アニメやゲームを児ポ法で規制する為の研究をするべき。
>ポルノかどうかは見た目で判断。
>18歳以下なら国民みんなで廃棄。
>芸術も取り締まりの対象。
>1回クリック(ポルノ画像が入っていたら)で犯罪。


ファイルを開く前に中身が分かる方法があったらどうか教えてくれ。たまたまアクセスしたサイトに小さなバナーが付いてて、そこにグラビアアイドルや萌え系アニメキャラの写真・絵が載ってても逮捕というつもりか(そのページを閉じても一度画面に映った画像はHDDに残り続ける)。どう考えても異常だ。100%異常だ。
3



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ