国会議員の良識を問う数日間

2009/6/26 | 投稿者: 鹿野苑

今日から国会で希代の悪法の審議が始まった。数年前に審議された時は法案のあまりのアホらしさに廃案になったのだが、また首をもたげてきたわけである。今回はイギリスなどの外国からの口出しもあって(これって内政干渉じゃん。しかもイギリス政府でなく民間の変な団体にすぎないのだが、日本政府は何を過剰反応しているのか)、状況は前回よりも悪い。どうか今回も正義が正しく行われ廃案になりますように。

アメリカではこの法律が成立した後すぐに憲法違反ということで廃止になったもんだが、むろん日本でもこんな悪法は憲法違反である。もしこの法律が国会を通ってもその理由ですぐに廃案になるんじゃないかという気もするが、さて…。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ