またまたお前か

2009/3/17 | 投稿者: 鹿野苑

現在口内炎3つ。はっきりと痛むのは1つだけだが、本当に嫌になるね。私の場合は口内炎が1つもない時の方が珍しいというくらいよく口内炎ができる体質だから(小学生の時に隣同士の口内炎がドッキングして直径2cmくらいのものができたこともある)、慣れている…と言いたいところだがこんなもん慣れる痛みではない。というわけで昨日からモンダミン使用開始。清潔が一番。ビタミンB2補給が二番。やっぱりヤル気が十八番。負けない負けない絶対負けない。一寸先は光だよ
0



2009/3/18  11:40

投稿者:鹿野苑

ありがとうございます。
硝酸銀は今でも使います。ですが、すぐに治るというものではなく、むしろ痛くはなくなるが治りは遅くなるというように勉強しました。ちなみに、私は使われたことはありません。

2009/3/18  4:08

投稿者:rainbow7

…済みません、自分の言いたいことだけ言って完結してしまいました。大事なこと:

お大事になさってください。

http://blogs.dion.ne.jp/rainbow7/

2009/3/18  4:06

投稿者:rainbow7

国家試験…という記事は読んでおりますので敢えて釈迦に説法(ぉぉ)を試みますが、私の場合は口中 pH が確実に関係している気がしています。
かつてのかかりつけの内科医は、アフタ性口内炎は硝酸銀で「焼く」という方針のおばーちゃんだったのですが、そこまでではないと診たてると重曹ベースのうがい薬を処方してくれていました。当時は馬鹿にしていたのですが、最近になっていろいろ試してみるとどうやらこれは正しかったようです。当時は歯磨きをせずにうがい薬だけだったから効いた実感が無かったのだろうと結論付けています。
ちなみに硝酸銀ですが、いまでも使うのでしょうかねぇ? タンパク質の変性によってかさぶた的なものができるので確かにすぐに治る気はするのですが、どうにも乱暴ですよね。

http://blogs.dion.ne.jp/rainbow7/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ