天地人を数回観て

2009/1/25 | 投稿者: 鹿野苑

数回観た感想。

名作になりそうな予感がする。近年大河は低迷しきっていると言われていたが、「風林火山」「篤姫」で完全に息を吹き返した。「天地人」も今の所は硬派な作りであり、歴史ファンを納得させるだけのものはある。ただ、今の所あまり関係なさそうな織田陣営が出過ぎ。これから兼続とも関わってくるようで、その伏線としてなら全然問題はないんだけど。「毛利元就」の最終回で赤川元保の遺言状に「尾張の織田信長には注意」と書かれていたが、現実にはその時点で毛利家がそこまで織田信長に注目していたとは思い難い。確かに戦国時代は信長や秀吉や家康を中心にして回っていたとは言えるけど、そこまでして無理に絡めなくてもと思った(ただ「毛利元就」は名作だった。個人的にはもう一度観たい大河のNo.1)。

あと、吉川晃司が織田信長ってどうなの? あの人は毛利一族の吉川元春の子孫で、バリバリ織田家とは敵対してたんだが。そのへんについて本人がどう思っているのかを聞いてみたい。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ