大統領を守れ

2009/1/21 | 投稿者: 鹿野苑

就任早々縁起でもないことを書く。オバマ大統領が暗殺されないか心配である。リンカーンといいケネディといい、人種差別撤廃に活躍した大統領は暗殺されている。ましてオバマ大統領はリベラルな平和主義者である。戦争によって儲けている闇ビジネスにしてみれば、目障りな存在だろう(ケネディにも同じことが言えた)。アメリカ在住の黒人には、「オバマが好きだから投票しない。生きていてほしいから」という人も多くいたという。
今、この歪んだ米国と世界を変えられるのはオバマ大統領以外にない。暗殺は絶対に防がねばならない。
0



2009/1/22  22:59

投稿者:鹿野苑

ジョン・レノンもそうでしたよね。ジョン・レノンはこう言っています。「平和主義はもっとも危険な思想だ。それを口にするだけで多くの人を敵に回すことになるから」と。歴史を見てもアメリカは不景気な時は戦争をやりたがる国ですから、隠れアンチオバマは案外多いんじゃないかと思っています。

2009/1/22  3:26

投稿者:安頓

私もその点を危惧していました。
キング牧師にしても、人種差別撤廃に大きな功績をのこしたものの、最後には暗殺されたという事実があるだけに。

銃社会アメリカの怖いところ。
アメリカは、どんなことをしてもオバマ氏を守らなければならないと思います。

今回のスピーチもすばらしい物でした。何度も聞いて、感動しました。

http://blog.goo.ne.jp/pegasus_es2004

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ