サバカレー

2022/3/18 | 投稿者: 鹿苑院

牛・豚・鶏のお肉御三家が独占してきたカレーの肉に、ささやかながらしかし確かな存在感を持って鯖が参入してきたのはいつのことだっただろうか。
僕の記憶ではカレーに鯖というのを初めて聞いたのはテレビで松方弘樹が「サバカレー、美味しいよ」と言って釣り上げた鯖をカレーに入れていた時である。

今やその辺の適当なスーパーでもサバカレーは簡単に手に入る。レトルトカレーコーナーにもあるのかもしれないが、僕は魚の缶詰コーナーでよく目にする。

今日、初めて食べた。
鯖は独特の匂いを敬遠する人も多いが、その匂いがカレーで紛れて食べやすかった。とても美味い。
誰が考えたのか知らないが、天才的な閃きとしか言えない。その人に敬意を表したい。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ