ストロング小林逝去

2022/1/17 | 投稿者: 鹿苑院

昨年末、ストロング小林が逝去していたことをスポーツ新聞の見出しで知った。

僕が最初にプロレスに興味を持ったのは東京プロレスの最後の試合だった(タッグマッチで安生洋二が出ていたことだけは覚えている)が、僕を完全にプロレスファンにしたのはその数日後に見たアントニオ猪木vsストロング小林戦だった。と言っても猪木の両足が浮いたジャーマンで有名なあの試合ではなく、卍固め2連発で猪木が勝利した試合の方である。

その後の小林は坂口征二との北米タッグが僕を興奮させた。王座陥落後、坂口が新しいタッグパートナーとして長州力を選んだ時はショックだったものだ。坂口&長州組は僕の目には坂口&小林組ほどの魅力を感じられず、僕の目は北米タッグから離れていく。

以上は僕が生まれる前の話である。衛星放送で昔の試合を観るのが僕のプロレス初めだった。その僕にとって、ストロング小林は紛れもないスターだった。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ