げっそり痩せた阿弥陀さま

2021/9/20 | 投稿者: 鹿苑院

ここ最近、これは人生でも指折りであろうというぐらいの苦難に晒されている。
新しい職場に勤め始めてそれに慣れなければいけないだけでも大変なのに、引っ越した部屋は異常なレベルでGが出る。その上、恋人との仲もうまくいかなくなり、どん底と言っていい。

引っ越し以来、自慢の念持仏の善光寺如来さんは桐箱に納めてラックの中で眠ってもらっていた。思えば今の彼女に出会えたのはこの善光寺如来さんに願掛けをして般若心経百回詠んだからなのに、こういう恩知らずな事をしているからダメなのではないかと思い、ちゃんと厨子に安置し直して拝んだ。

するとどうだろう、不思議なことに真ん中の阿弥陀さまの顔がげっそりと痩せて見える。まさかそんなと思われるかもしれないが本当にそう見えるのだ。僕と同じ苦しみを抱え、分け合い、同じように悩んでいてくださったのだと思うと、なんとありがたいことだろう。
以前にもこの阿弥陀三尊は、一瞬だけ左の観音様がニコッと笑ったことがある。やはり、これこそ僕にとって最高の守り本尊に違いない。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ