もうやめよう、見え見え茶番劇

2020/11/17 | 投稿者: 鹿苑院

「ワールドプロレスリング」を毎週観ているが、ここ最近毎回のように見る光景がある。
バレットクラブのセコンド乱入→レフェリーが気を取られて乱入したセコンドの方を見ているか失神させられている間に反則三昧、のコンボである。

敢えて言おう。プロレスがヤラセくさくなるからそろそろこれはやめた方がいい。
スパイス的にごくたまにやるなら悪くないが、毎回毎回だと飽きてくるし、何より見え見えの茶番なのでプロレスの価値が下がる。
百歩譲ってもし、あれがわざとでなく本当に毎回レフェリーのレッドシューズ海野があさっての方向を見て反則を見逃していたり失神させられているのだとしたら、サブレフェリーを常設するとかレッドシューズ海野を不適任として降格させて他の人物をメインレフェリーに交代するとかの措置をするべきである(いや、本当に海野があんなマヌケなわけはないが)。

例えば、実は海野はバレットクラブに内通していて毎回わざと反則を見逃していたとかいう筋書きを作って、それをどこかのビッグマッチでどかんと表に出して観客の怒りを煽るならそれはそれで面白い趣向にはなるが。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ