愉快でしたね、痛快でしたね

2020/9/17 | 投稿者: 鹿苑院

6月に録画したまま放置していた「インディ・ジョーンズ3」を見た。
面白かった。それだけであって、特に見た後で考えさせられる深いテーマというのはないのだけど、それはそれでいい。
難しいことを考えずに、淀川長治ばりに「愉快でしたね、痛快でしたね」としか感想が出てこない映画もたまには悪くない。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ