余ハ如何ニシテニンニクサプリヲ選ビシカ

2018/8/30 | 投稿者: 鹿苑院

にんにくのサプリはいくつか試している。効果を感じる物もあればそうでない物もあり、あーでもないこーでもないと悩むのもサプリの楽しみ方の一つである。

今まで迂闊なことだが、1日あたりのにんにくの含有量に注目しなかった。そこに注意して見てみると、今まで試した商品は1日あたり黒にんにく末100〜300mgという辺りで落ち着いている(白にんにくよりも黒にんにくを意図して選んでいた)。
mgで書くから多そうに思えるが、冷静に考えると1g未満の微量である。参考のために書くと生にんにく1片は約4〜5gである。わずか100〜300mgで本当にスタミナがつくのか?と疑問が浮かんでしまったので、各種商品の含有量をAmazonで徹底的に比較した(本当にこういう作業が楽しい)。

注意すべきは、「にんにく末」なのか「にんにくエキス」なのかということである。
後者ならある程度のまとまった量のにんにくから搾り出した凝縮された成分なので300mgでもじゅうぶんだが、前者は水分を飛ばして乾燥させた分の正味量ぐらいは増えるにしても結局は原材料を粉末にしただけなので300mgでは微量過ぎると言わざるを得ない。つまり「エキス」と書いてある商品を選ぶのがポイントになる。

さて、以上の観点から満足できる商品を探した結果、オリヒロの完全無臭にんにく粒に白羽の矢が立った。無臭にんにくエキス300mgである。生にんにく18gに相当するというから堂々たる量である。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでさらに一つの疑問がある。「無臭にんにく」とは何か?ということである。一般にその名前で世間に出回っているものは、外見だけがにんにくに似たリーキという野菜である。リーキはネギの仲間なのでまんざら滋養強壮に効かないことはあるまいが、どうせならにんにくであってほしい。
こればかりはどう調べても情報が出てこなかったので、オリヒロに電話して問い合わせてみたところ、品種改良してアリシンを減らし、代わりにアリインとスコルジニンを増やした正真正銘のにんにくであるとの回答を得た。
黒にんにくでなく白にんにくであることが減点といえば減点だが、僕の見付けた限り最良のにんにくサプリと言えるだろう。

ちなみに、サプリでない本物の黒にんにく(無論4g以上ある)も試してみたが、どういうわけかこれはあまり効果を感じず、疲れやすかった。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ