セクハラの定義を明確にしよう(白目)

2018/5/10 | 投稿者: 鹿苑院

反吐が出るほど蛇蝎の如く野田聖子が嫌いだが、初めて奴の発言に賛成する気になった。「セクハラの定義を明確にすべき」という主張である。
確かに現状では定義がなく、あるとすれば「された側がセクハラだと思えばセクハラ」というおよそふざけた、一方的で主観的で恣意的で曖昧なものしかない。こんな論理をこのままにしていたら、我々は数百年後の子孫にヨーロッパの魔女狩りを見るのと同じ目で見られ嘲りの対象になるだろう。

むろん断片的な発言に賛成しただけのことで、女性の権利しか眼中にない野田聖子の言うことだからセクハラの定義を明確にして何がしたいかといえば男性への弾圧に決まっているし、こいつが奸賊であるという僕の見解は1ミクロンも揺らぐものではないが。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ