アメリカチョウゲンボウ

2018/5/4 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します



今日からスマホのロック画面をこれにした。説明書きは何もなかったのでなんという種類の鳥かはわからなかった。鳥に詳しいわけではないがなんとなくチョウゲンボウだろうと思い調べたところ、やや趣が違っていた。さらに調べたらアメリカチョウゲンボウだとわかった。

しかしつくづく魅力的な鳥である。猛禽の凛々しさを確かに備えているが、一方で可愛い顔をしている。ワシやタカのような「猛禽の中の猛禽」には絶対にない可愛さである。凛々しさと可愛さのバランスが、神が作ったのかと思うほど絶妙。大きさはハトぐらいで体重は缶コーヒー1本分ほどという小ささも愛らしい。
日本の法律上、ペットにしても構わないしそうしている人もいるが、個体価格が20万円ほどで、しかも餌は冷凍マウスだったりするので生半可な覚悟で飼えるものではない。まずまずスマホのロック画面を眺めていれば満足である。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ