ドリーム

2018/4/15 | 投稿者: 鹿苑院




「へうげもの」、豊臣秀吉の死の場面で使われていた曲。明るく軽快なこの曲が不思議に合い、涙を誘った。おねの膝枕の上で秀吉がこときれた瞬間に付け髭がポロリと落ちる演出は、彼が虚飾から解き放たれ、ただのおねの夫となったことを暗喩しているのかもしれない。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ