偉い人は男女平等とは何なのかまるきりわかっていないのだよ

2018/1/18 | 投稿者: 鹿苑院

市から来た「男女共同参画に関する市民意識調査」のアンケートで、○をつけてくださいの選択肢の中に「行政や企業などの重要な役職に、一定の割合で女性を登用する制度を採用・充実する」とか寝ぼけたことを書いてたから、

「絶対にダメ。女性だからといってムリヤリ枠を作るべきではない。適任な女性がいなければ全員男性とするのが当然。逆もしかりで、適任な男性がいなければ全員女性でもいい。」

と書いておいた。

まったく、こういう発想がすでに性差別であることがなぜわからないのか。
僕は小学校時代、登校拒否の友達がやたらに先生からちやほやされるのを目の当たりにしてきたから、「優しくしすぎるのも差別だろう!」と叫びたかった鬱屈が今もこうして顔を出す。

余談だが、歴代内閣の顔ぶれを見るとやはり、どうしても女性の大臣を入れないといけない暗黙のルールがあるんだろうなと思わざるを得ない。
殊に現在の総務大臣などはひたすらに女性であることだけを武器にやってきた人で、それ以外の能力など何もなく女性らしいヒステリーで国家・国民の害になることしかしてきていない人物である。およそ国務大臣の重任にふさわしくなく、どうせ女性だからというだけで大臣になったことが明らかなのだから一刻も早く更迭するべきである。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ