マカん光殺砲

2017/6/30 | 投稿者: 鹿苑院

承前。

マムシもちゃんと漢方に存在するらしい。ただ、何が含まれているというような解説を読むとごく一般的なアミノ酸に過ぎず、動物の肉なら何にでもそれは入ってるだろうというような物ばかり。マムシである必然性はない。やはり毒蛇のなんとなく生命力強そうなイメージが先行しているに過ぎないのか。

興味が出てきたのでいろいろ調べてみたが、やはり本当に根拠があるものとしてはマカが定番な感じがする。
かつてスペイン人がインカ帝国に攻め込んだ時、馬が高山病にかかりバタバタ死んだのだが、現地人のすすめでマカを食べさせたところ馬が元気を取り戻し、これによりインカ帝国の征服に成功したという。なに利敵行為をしてんだこの現地人。

夏が苦手な僕はここ最近非常に疲れているので、Amazonでマカをポチった。自分の体で人体実験である。こういう物に興味を持って試したがるのは健康オタクの家康公の影響を受けているのかもしれない。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ