ふたり筑前

2015/10/25 | 投稿者: 鹿苑院

羽柴筑前守といえば99%は秀吉のことを指す。しかしまれにそうでないことがある。その場合、前田利家のことである。

秀吉は天下を掌握しつつあった頃から、羽柴姓を諸将に与えることで親愛の情を示す手を使っていた。むろん親友である前田利家も羽柴姓をもらい、しかも秀吉の後を襲って筑前守に任官したので晴れて羽柴筑前守というわけである。

同じ手は徳川家も使い、諸将に松平姓を与えたので前田も伊達も毛利も島津もみんな松平になってしまい、そういう文脈だと誰が誰なのか実にわかりづらい。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ