室町幕府を再評価しよう

2015/4/14 | 投稿者: 鹿苑院

足利氏はそもそも下野の豪族だし、頼朝の子孫が絶えた時点で繰り上げ一位の源氏の嫡流。
そういうわけで、室町幕府は物理的には京都にあったがあれは鎌倉幕府のスピリットを継ぐ東国武家政権と言っていいと思う。少なくとも尊氏の時代にはね。

どうにも鎌倉や江戸の幕府に比べて評価が低く、人気も薄い室町幕府だが、オレは結構好きである。北山・東山の文化が後の世へのどれだけ大きな財産になったか考えてみれば、そんなにないがしろにしていいものではないと思うんだけど。京都の時代祭りには室町幕府関係は排除されているというが、なんとも狭量なことだ。
0



2015/4/14  22:32

投稿者:鹿苑院

脆弱な政権だと言われますが、戦国時代に突入した末期の
イメージが強いからそう言われるだけで、時期によっては
強力だったりしますよね。

2015/4/14  1:06

投稿者:tenjin95

> 管理人様

この辺、欧州の政治体制と見比べると、中々に楽しい感じがしますね。大学の授業で採り上げる必要があったので勉強し直したのですが、面白かったです。

http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ