へいくわい三成

2014/10/20 | 投稿者: 鹿苑院

NHK大河「軍師官兵衛」の石田三成がなかなか憎たらしくていい。ここ最近の創作物では三成は清廉すぎて孤立するという描き方が多かった。しかし「軍師官兵衛」では明らかにおかしい所でわざわざ憎まれ口を利くし、策を弄して人を陥れたりもする。こりゃあ福島や加藤に嫌われるよなとうなずける憎たらしさなのだ。そこがいい。

誤解しないでほしいのだが、オレは何も三成が嫌いなわけではなく、憎たらしく描くのが正しいと言い切る気もない。ただ、近頃は三成を清廉の塊みたいに描く作品が多すぎて食傷気味になっていたので、新鮮味が感じられていいという意味だ。

演じている田中圭はいけすかないので、あまり奴を褒めたくないんだが、今回ばかりは特別だぜ!
…いや、というか脚本家への賛辞だなこれは。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ