ハリウッド版ゴジラ 2nd

2014/7/26 | 投稿者: 鹿苑院

昨日封切りされたハリウッド版ゴジラの新作を早速観てきた。ハリウッド映画の欠点はストーリーが大味なことだと思っているが、そのきらいは今回もあった。やはりカタルシスの深さにおいては日本映画に勝るものはなく、和製ゴジラにはまだまだ及ばない。

ただ、満足感はある。ハリウッド映画の長所は映像に迫力があることで、怪獣映画においてはそれが巧く活かされる。オレは昔ながらの着ぐるみとミニチュアの特撮の方が好きなのだが、CGの怪獣映画も悪くないなと初めて思った。肝心のゴジラは威圧するような圧倒的な巨大感がある。こうでなくちゃいけない。やっとアメリカさんもゴジラってもんがわかってきたな。

これに連動した今日の「世界ふしぎ発見」の円谷英二特集も必見の内容だった。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ