尊氏公の筆跡

2014/5/9 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


義詮ちゃんがこんなことを言っていたけど、先日足利尊氏公の筆跡を見る機会があった。竹生島弁財天への所領の寄進状だか安堵状だかだったが、古文書にありがちなどこまでが一文字なのかわからない草書体ではなく、誰にでも読みやすい楷書体で非常に好感が持てるものだった。飾らず気さくで人に優しい公の人柄が窺われるようで、なんだか嬉しくなった。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ