あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?

2013/10/30 | 投稿者: 鹿苑院

毎日新聞のこの記事。
リンクだけじゃなく本文も載せておこう。


 ちょっと面食らった。「特アとの関係は重要ではない」。意見感想欄にそう書いてある。ご存じだろうか。特ア(特亜)は特定アジアの略で、具体的には中国、韓国、北朝鮮を指す。反日感情の強い3国を冷ややかに隔離するように、ネットなどで時々見る言葉だ。

 今月初旬、ある大学でアンケートをさせてもらった。偏差値的には超難関の国立大だが、誤解や先入観を避けるため大学名は伏せる。回答者は約90人。調査結果を見ると、「特ア」のような意見感想は例外的とはいえ、学生たちは近隣諸国、特に日中関係の改善に悲観的だ。「今後50年、中国とうまくやっていけるか」との問いに「非常にうまくやっていける」と答えた人は皆無。6割以上が「関係悪化」「険悪に対立」と答えている。

 また、「集団的自衛権を認めるべきだと思うか」との質問に、「思う」と答えた人は55%、「思わない」はわずか13%だった。「行使を認めるべきか」と聞く方が正確だが、出題ミスとも言えまい。ちなみに毎日新聞の8月の世論調査では、「思わない」が53%を占めた。タカかハトかといえば、エリートと呼ばれる学生たちはタカに近い。

 なんでかな、と別の大学の男子学生に聞いたら、「学生はネットを見たりして自分の好きな情報をどんどん取り込む。だから考え方が一面的に、急進的になる傾向があるのでは?」とのこと。なるほどと感心したが、知識欲が旺盛でも一面的になるとは限らない。若者を引き付ける「左」の論客が「右」に比べて目立たず、影響力が弱いことこそ根本的な問題ではなかろうか。

 ともあれ隣人は大切にしたい。右でも左でもいいが、特アなんて悲しい言葉だ。



すいません、毎日さん、一言いいっすか?
恥を知れ、恥を。

何が「悲しい言葉」だ。おまえらマスコミが事あるごとに「アジアからの反発が高まっている」「アジア諸国への配慮を」「アジアとの関係重視せよ」「アジアから日本が孤立」などと書き立ててミスリードしてきたから、そのアジアってどこのことやねん、中朝韓以外にアジアに反日の国なんて無いやんけというわけで区別する必要上、「特定アジア」と言わざるを得なくなったのが始まりではないか。
アジアは広いのにこの三国だけがアジアであるかのように書き立てて日本国民をだまし続けてきた罪を棚に上げて他人事のように言うな。マスコミの詐欺にだまされないための正当防衛でできた言葉だと思い知れ。
ついでに今度は「変態新聞なんて悲しい言葉だ」とでも書いてみたらどうか。

0



2013/10/30  15:38

投稿者:鹿苑院

たいへん感じの良い方ですので伝次郎さんから書き込みいただくとうれしいですよ。毎日でも書き込んでほしいくらいです。

アメリカのようにマスコミ各社が最初から「うちはこういう思想でこの政党を支持しています」と誰にでも一目でわかる形で標榜するならそれでも良いと思うんです。でも現実には公平中立を名乗りながらこういうことをする…。そこが問題だと思います。

2013/10/30  12:39

投稿者:伴伝次郎

全く面識も何もないのに度々の書き込みをお許しいただきたい。
最近、思うんですが、確かにマスコミが世論を誘導している事実は否定することができません。しかしながら、マスコミも大部分(NHK等の公共団体を除いて)は民間企業であり、営利団体なんですよね。収入を広告料や購読料に頼っている以上より多くの視聴者が読者が観たり読んだりしてもらわなければいけません。そのためにはどうしたらいいか?御客様である我々の関心をひく出来事を納得する意見をあげていくしかありません。ですから、一概にマスコミを批判するばかりではなく我々も襟を正さなければなりません。

http://green.ap.teacup.com/d0bnay/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ