怪獣vs人類

2013/8/25 | 投稿者: 鹿苑院

もし本当にゴジラが現れたら、現代の兵器で倒せるかな?


自衛隊といえば、子供の頃のイメージではとにかく怪獣に瞬殺される弱っちい存在だったのだが、東日本大震災で株が上がった感がある。某仙石さんみたいに国会議員が「自衛隊は暴力装置」なんて今発言したらボロクソに叩かれることは火を見るより明らか。

閑話休題。
日本の怪獣映画は怪獣をとにかく強く、人間の力が及ばない怪物として描くが、アメリカの怪獣映画はそうでもない。ハリウッド版ゴジラは普通の生物よろしくミサイルで死んだし、キングコングはエンパイアステートビルから落ちて死んだ(怪獣でさえ落ちたら死ぬくらいの高いビルを造ったアメリカすげー、USAナンバーワン!って図式か)。
このあたり、大自然は神であった日本と、大自然は人力によって征服されるべきものだった欧米との文化の違いが見えて面白い。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ